« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

11月のイベント情報

第22回「大磯宿場まつり」
    11月 1日(日)10:00 ~ 15:00
                     ○山王町旧東海道松並木

第63回大磯市 
    11月15日(日) 9:00 ~ 14:00
          ○会場:大磯港
  ★エントリーの受付期間は11月1日(日)~4日(水)です。

旧安田善治郎邸お点前を楽しむ(要 事前申込)
    11月20日(日) 9:30 ~ 15:30
          ○会場:旧安田善次郎邸
  ★A・Bコースはキャンセル待ちになっています。

大磯ふれあい農水産物まつり
    11月22日(日) 9:00 ~ 14:00
          ○会場:大磯港

新内吉田茂PartⅡ
    11月23日(月・祝)14:00 ~ 16:00
                    ○会場:聖ステパノ学園 海の見えるホール 

大磯里山まち歩きウオーキング大会(申込順)
    11月29日(日) 9:00 ~ 11:00(受付後順次スタート)
          ○大磯国府地区
     ※申込は9月20日(日)から受け付けます。

2015年10月20日 (火)

動き始めたらエンジン全開

1020
例年から比べると大きく出足の遅れた「大磯宿場まつり」の準備ですが動き始めたらエンジンが全開です。
備品等のチェックから予定していた今日は予定していた出席者が多くなり大道具の運び出しまで完了しました。

多くのボランティアで成り立っている「大磯宿場まつり」です。
商工会や観光協会も地域の賑わいがあって、その中で存在感を発揮する組織でもあります。

その成り立ちの組織を考えれば、こうして支えてくれるボランティアにどのように応えていくのかを考える必要があると思います。

いずれにしても、まだまだやり残していることが沢山あります。
自分もエンジン全開で動くことにしましょう。

2015年10月18日 (日)

「大磯市」の長~い一日

「大磯市」の長~い一日が無事に終わりました。
6月から9月までは夜市の実施ですので準備が昼下がりからです。

通常の朝市の開催になると6時頃から港に行って準備をするようになるのですが、この時期は夜明け前からの準備になります。
それが今頃の時期ですと、まだ寒くもなく、たまに上空に「あおばと」も飛来して準備の模様を眺めてくれてとても気持ちの良い朝になります。

そして「大磯市」の開催時間は14時で終わるのですが、お客さんが帰った後にスタッフ全員でトングとゴミ袋を持って会場内の掃除をするのですが、会場外に捨てられたゴミまでは目が行き届かずに港の関係者にいつもご迷惑を掛けることになります。

毎回4千人から5千人来場するイベントでありながら、会場内で出たゴミは全て持ち帰ることを前提にしている「大磯市」ですから会場内にゴミ箱を設置していないのも「大磯市」の特徴です。

まだまだ完璧とはいきませんが、始めた当初から比べると来場者を始め出店者の方々のゴミの回収への協力が大きく変わっていることは実感します。

今日は終日、大磯町の職員が来場者に対してアンケートを実施し、かなり多くのサンプルを集めてくれました。
実行委員会でもこの種のアンケートを実施したかったのですが、中々手が回らずに出来なかった調査なので、結果が楽しみです。

今日も4,500人ほどの来場者があり、それぞれに一日を過ごしていただきました。
感謝です!

1018

2015年10月13日 (火)

大磯町の「秋・冬」のイベント情報

夕方、日が落ちるのも随分早まり、正に秋のつるべ落としの季節です。
朝夕には上着が欲しくなります。

季節は芸術、読書、食欲、スポーツなど、いろいろと冠が付く秋ですが、大磯町の深まりゆく秋にぴったりなイベントを紹介します。

1013_20152_1

1013_20152_2

2015年10月11日 (日)

深まりゆく秋! 富士山の初冠雪

秋も深まり冬が一歩づつ近づいているような気がします。
一日の終わりに浸かる風呂の時間が次第に長湯になってきて、脛に痒みを感じるようになると、私の体内リズムの冬が目の前に迫っていきます。

今日11日は、甲府地方気象台が富士山の初冠雪を観測したとの発表がありました。
平年より11日遅く、昨年より5日早い初冠雪です。

麓の富士吉田市も「富士山初雪化粧」を宣言しました。

今日のように天気がぐずついている時には、日頃ため込んでいる作業日です。

18日に行われる「大磯市」もエントリーが多く入りきれません。
2ブースの申込の方に1ブースに変更を願うなど、それでもキャパシティを超えてしまう状況です。

16日には「大磯宿歴史と味の散歩道」
17日には「伊勢原道灌まつり」に「いそべぇ」と「あおみ」の出演もあります。
18日は「大磯市」と中井町の「美・緑フェスタ2015」と掛け持ちのイベント。
その合間を縫って「大磯町ボウリング協会」の総会も開催しなければいけなし・・・・・?

宿場まつりの準備も遅れている分を一気に取り戻さなければとも思う一週間になりそうです。

毎年、イベント等で振り回させられる10月から11月ですが、今年は時に余裕が無いように感じる晩秋なのです!

2015年10月10日 (土)

第142回の大磯小学校の運動会です。

第142回の大磯小学校の運動会です。
今年までは、孫の5人が在校するプログラム不要の運動会です。

現在の在校生はが900人程度だと思います。
少子化が叫ばれてから久しい時が経ちますが大磯町には小学校が2校しかありませんので両校とも大規模校の小学校だと思います。
そして、ほとんどの子どもがそのまま中学校に進むので同級生の仲間意識が高くなる傾向にあります。

私たちの通学していた時代から比較すると半数以下の在校生の割には運動会になると当時の人出を遙かに上回る賑わいがあります。

子ども一人にパパ・ママの両親にパパとママの親、じぃじ、ばぁばも加わり6人が来るのですから賑わうはずです。

それにしても私が半世紀以上前に通っていた時に、既に第80回を重ねた運動会だったことを思うと歴史を感じます。

1873年、明治6年です。その6年前の1867年は大政奉還があった年です。

そんな時代から大磯小学校は存在していたのです。

そして51年前の10月10日は、世界中の秋晴れが東京に集まったと言ったような内容のことを東京オリンピックの実況アナウンサーが言っていましたが、今日は暑くも寒くも、風も無くとても良い運動会日和でした。

みんな一生懸命に頑張ってそれぞれの役割をこなしていました。
そして、そのような姿を見せつけられると涙腺が緩んでくるのですよね・・・・・・?

1010

2015年10月 7日 (水)

秋の色に熟した柿

「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺」
鮮やかな秋の色に熟した柿と、美しい秋空が似合う時期になりました。

大磯町観光協会のスタッフが「大磯の大玉柿」をアップしてくれました。

今日はその記事を転載します。

柿と云えば、大磯の名産品に大玉柿があります。
粕谷街道沿いの柿園の実も色づき、出果が始まりました。
種類は太秋柿で、大きい為、大玉柿と呼ばれています。

1007

写真では大きさがわかりにくいのですが、一番小さな柿が普段お店で売っている大きさで約250グラム、まだ緑が残る中型の柿でも約500g、大きな実は750g以上でした。条紋の入りの柿もたくさん販売していました。

この味の良い大玉柿は大磯の柿園で購入できます。

http://www.town.oiso.kanagawa.jp/…/tokusanb…/oodamagaki.html
写真の柿は普門寺バス停前の岩田園の大玉柿です。連絡先は上記をごらんください。(しょこたん)

大玉柿の解説
○太秋柿(たいしゅうがき)
果実の大きさは平均380g前後と大玉傾向で、500gを超えるものもあります。果肉が梨のようにさくさくとして軟らかく、果汁が大変多いのが特徴です。糖度も高く17~18度程にもなります。
熟すにつれ表面にひび割れが生じやすいこともあり、表皮にまだ緑が残っている位から収穫され始めますが、青いうちから食べられ、完全に色付いたものよりシャキシャキとして美味しいです。

○条紋(じょうもん)入りが甘い
果頂部を中心に円を描くように細かいひび割れのような筋が入りやすい特徴も持っています。この筋は「条紋」と呼ばれ、沢山入ると見た目が悪くなり商品価値が下がってしまうのですが、実は、この条紋が入った部分は周りより糖度が上がったために出来るらしく、甘く美味しい柿の目印です。

2015年10月 6日 (火)

大磯うつわの日2015

2011年秋にに始まった「大磯うつわの日」もこの秋で5回目を迎えます。
今年は27会場でうつわ(陶芸・木工・ガラス作家作品、骨董品など)の展示販売を中心とし、生け花ライブパフォーマンスや陶芸と生け花のワークショップ、飲食店では期間限定メニューの提供など、「うつわ」を楽しんでいただけます。

暮らし全般におよぶ大磯らしさを活かしたイベントです。
一日で巡るのは大変かもしれません。
是非、時間を掛けて、ゆっくりと大磯の秋を楽しんでみて下さい。

日 時:2015年10月23日(金)・24日(土)・25日(日)の3日間
    10時 ~ 17時

会 場:大磯のまちなか
    ※各会場の日時が若干異なります。
     HP http://oiso-utsuwa.jimdo.com/ でご確認下さい。

今年のチラシが出来ました。
大磯町観光協会及び大磯駅周辺の参加店で配布中です。 

1006

 

2015年10月 5日 (月)

いつまでアベレージ200点を維持できるか?

月曜日に気分転換で参戦しているボウリングのダブルスリーグ戦です。
前リーグ戦は忘れていた優勝を呼び覚ましてくれて、その余韻に浸りながら今リーグ戦に臨んでいます。

前週まで何とかハンディキャップ0を維持しています。
ハンディキャップが0と云うことはアベレージ200以上を保っていることなのです。
週一ボウラーとしては立派なものだと思います。

そして200のアベレージを維持しているから対戦成績が良いのかと言うと、戦績が比例してこないのがリーグ戦の醍醐味なのです。

対戦相手が自分より多くのハンディキャップを持っていれば例え200アップゲームをしても負けてしまうのです。

ここがトータルゲームで勝敗を競うゲームと違う難しさなのです。

相手がハンディキャップ込みで150を打てば151のロースコアでも勝ちは勝ちです。
逆に自分が230以上のハイスコアを打っても相手に230以上を打たれれば負けなのです。

しかし、勝敗も大切にしたいとは思いますが、やはり200のアベレージに拘りたいのです。

その内に戦績も伴って来ると思います。
今夜も何とか3Gで600点を打てました。
いつまで200を維持できるか分かりませんが、兎に角腰の状況と相談をしながら、気持ち良くプレー出来ることに感謝しつつ楽しんでプレーすることにします。

2015年10月 4日 (日)

大磯チャレンジフェスタ2015

秋も深まってきました。
各地で週末ごとに色々なイベントが行われています。
大磯町でも「大磯チャレンジフェスタ2015」が秋晴れの下で行われました。

1004

町内で行われるイベントの多くは、個人的にも大磯町観光協会としても関わりがあるのでほとんどのイベントに参加しているのですが、今年度に入ってから色々な団体からと各種イベントに「いそべぇ」と「あおみ」の出演要請が多くてんてこ舞いしています。

これも、大磯町のキャラクターとして着実に育ってきている証でしょうか?

この「いそべぇ」と「あおみ」は観光協会が募集したサポーターが運営しています。
「いそべぇ」一体の時には、運搬もサポーターも数人で運営できたのですが「あおみ」が加わってからは二体を出演させるためには、かなりの人出を要するのです。

加えて、周辺の市町からの出演要請も増えてサポーターもフル活動です。

しかし、若い人が中心のサポーターは出演機会が増えても、ものともせずに、最近ではすっかり「いそべぇ」と「あおみ」に成り切っています。

大磯町の観光親善大使の使命をもって「いそべぇ」と「あおみ」のフル活動がしばらくは続きます。

2015年10月 3日 (土)

リモートサービスの便利さ?怖さ?

日頃から i-pad を便利に使いこなしているつもりです。
書類のファイルを鞄に目一杯の持ち歩くのが苦手な私にとっては、データを全てクラウドに置いておき、その日の会議のメモも同様にクラウドに置き、自宅や事務所に戻ってパソコンで編集をする作業をしています。

ところが i-pad を最新のOSにアップデートをしてからパソコンとの連動、パソコンで編集することが出来なくなって、とても不便をしています。

仕方なく買い求め先のdocomoサポートセンターに問い合わせをし、懇切丁寧なアドバイスを受けても解決しないので、Apple のサポートセンターを紹介してもらい、相談をしましたが解決しませんでした。

本日は、私の相談事は解決しませんでしたが、応対の仕方には見習うべき点が多くあったのは収穫です。
妙な点で感心してしまいました。

しかし、しっかりしたメーカーであるために、初めてリモートサービスのアドバイスを受けましたが、さすがに同時に私の目の前の画面、不具合の状況を一緒に見ている姿にネット環境の怖さをも実感しました。

便利さの裏側にある怖さ、リスクです。

「クラウド:cloud=雲」という意味ですよね?
今日は秋晴れの良い天気なのですが、何か雲がかかってモヤモヤするような一日になってしまいました。

早く、原因が分からないとフラストレーションが溜まってしまいます。

2015年10月 2日 (金)

一区切りがついた!が その後が待っている?

ブログをアップするのが疎遠になってしまいました。

ブログを立ち上げてから、その瞬間に考えていたことや思いを記録しておこう、読書の動機付けとして本の感想やその日の出来事を記録しておこう と 60歳の還暦を迎えた機に始めたのが、このブログでした。

6年間の記録も溜まりその時に何をやっていたのか、何を考えていたのかを振り返ることが出来て自分のために役に立ってきました。
しかし、気持ちに余裕がないとブログまで気持ちが回らないというのが9月中旬からの日々でした。

多少でも時間を掛けて書き上げて継続的に続けることで書き上げられた記録が、どこかの誰かの目に留まるかもしれないし、留まらないかもしれないのですが、知らず知らずの内に誰かに読まれていた、なんてことは珍しくありません。

とにかく9月末までに提出しなければならない書類はまとまりました。
そして、その書類の内容をパワーポイントを使用してどのようにプレゼンをしていくかの作業が待っています。

そんなことを考えていると、またブログのアップが疎遠になってしまいそうです。

それでも、誰のために書いているわけではないので空白の日にちは、後付でもいいから記録をしていくことにしましょう!

2015年10月 1日 (木)

10月のイベント情報

大磯宿歴史と味の散歩道(要 事前申込)
    10月16日(金) 9:30 ~ 14:00
          ○大磯町内

第62回大磯市 
    10月18日(日) 9:00 ~ 14:00
          ○会場:大磯港
  ★エントリーの受付期間は10月1日~4日(日)です。

旧安田善次郎邸十三夜観月会(要 事前申込)
    10月25日(日)16:30 ~ 19:15
          ○会場:旧安田善次郎邸

第22回「大磯宿場まつり」
    11月 1日(日)10:00 ~ 15:00
                     ○山王町旧東海道松並木

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ