« ブログの継続の難しさ? | トップページ | 二重の虹を被災地に! »

2015年9月 9日 (水)

鴫立庵が指定管理者制度へ

0909鴫立庵は京都の落柿舎、滋賀の無名庵とともに日本三大俳諧道場と言われています。
大磯町観光協会は、この鴫立庵を大磯町から委託を受けて運営管理を行っています。

それが平成28年度から文化・観光拠点として有効活用を図るために指定管理者制度へと移行します。

指定管理者制度への移行、導入を図っていくと文化施設等は維持管理費が大きいことから同制度を導入する際に「コスト削減」が最重要視されがちになります。

それも理解できますが、大磯町にとっては鴫立庵のような文化施設として、歴史的観光施設としても、多少のコストがかかっても地域にとって必要な存在なのです。

それでは何故、必要なのか?
鴫立庵が町における役割、使命は何なのか?

こうした基本的なことを認識し、さらに観光施設として要素もプラスされたことも含めて検討をしていかなければなりません。

内覧会の後に、総務企画委員会で色々な議論をしましたが・・・・・?
まとめていくのが大変そうです!

« ブログの継続の難しさ? | トップページ | 二重の虹を被災地に! »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/62254098

この記事へのトラックバック一覧です: 鴫立庵が指定管理者制度へ:

« ブログの継続の難しさ? | トップページ | 二重の虹を被災地に! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ