« 時速約800kmの津波の中で? | トップページ | 6年目の「大磯市」 »

2015年9月19日 (土)

機械も専門家を連れてくると良い子に?

昨日は港で明日の大磯市に関するPA等の打合せをしようと思っていたところに、思いも掛けない津波注意報が発令されてしまったので今日に延期をしました。

結論は、先月までウンともスーとも反応してくれなかったポータブルアンプの原因がどこにあるのかを見てもらうために、忙しい時間をやり繰りして見てもらい、コンセント、マイクのジャックを差し込み

「えっー、ただいまマイクのテスト中。本日は晴天なり。テスト!テスト!」

何で、音が出るの?
何で、そんなに良い子になるの?

PCでも良くあるケースです。
専門家に聞くとその時だけ調子が良く動いて、また、すぐに元通りに戻ってしまい難儀することがあります。

こんな象って人間の世界でも沢山ありますよね?

普段の生活がちょっと大変になってきたと要介護認定の申請を行い、申請を受けた調査員が訪ねてくると急に元気が出てきたりというご年配者。良く聞く話です。

子どもも急病で慌てて病院に連れて行くとお医者さんを前に急に良い子になってしまい、原因が分からないというケースも良く体験しました。

いずれにしても明日の大磯市ではきっちりと動いてくれることを願うのみです!

« 時速約800kmの津波の中で? | トップページ | 6年目の「大磯市」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/62312318

この記事へのトラックバック一覧です: 機械も専門家を連れてくると良い子に?:

« 時速約800kmの津波の中で? | トップページ | 6年目の「大磯市」 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ