« 高麗郡建郡1300年プレイベント | トップページ | 「いそべぇ」「あおみ」が待望の照ケ崎に! »

2015年9月27日 (日)

旧安田善次郎邸 十五夜観月会

大磯町観光協会主催の十五夜観月会を旧安田善次郎邸で開催しました。

邸内から十五夜のお月様の観月が出来る頃に併せて、ヴァイオリン二重奏の演奏を始めたのですが、肝心の十五夜様は雲間に隠れて顔を見せてくれません。

夜空に真ん丸く輝くお月様も素敵ですが、ちょっと恥ずかしそうに、ちょこっと顔を出し、また隠れてしまうお月様も良いものです。

0927ヴァイオリン協奏曲に合わせて、邸園の虫たちも大合唱して盛り上げてくれました。
とても素敵な演奏会になりました。

そして、日本に古くから伝わる季節の考え方「二十四節気」を意識して、店主が自らの目で選ぶ旬の食材を、その時期のものを大切にする「ひとつぶ」さんに作っていただいた「十五夜お弁当」を食していただきました。

しかし、個人的にはちょっと複雑な日でもありました。
安田善次郎は富山から上京して安田銀行を始め、自分の天職を金融業として定め、その時代の国家プロジェクトに参画をして近代日本を創り上げてきた一人です。

明日、28日はスーパームーンですが、1921年(大正10年)9月28日にヴァイオリンが奏でられてい、この場で刺客に82歳の時に殺害された命日にあたるのですから複雑な気持ちでした。

でも、安田翁にも追悼の曲として届き、平穏に、こうした歳時を皆さんで楽しんでいることを共に歓んでいただいていることとおもいます。

私は安田翁の言葉とされる「五十、六十は鼻たれ小僧 男盛りは八、九十」を胸にもう少し頑張ることにします。

« 高麗郡建郡1300年プレイベント | トップページ | 「いそべぇ」「あおみ」が待望の照ケ崎に! »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/62400548

この記事へのトラックバック一覧です: 旧安田善次郎邸 十五夜観月会:

« 高麗郡建郡1300年プレイベント | トップページ | 「いそべぇ」「あおみ」が待望の照ケ崎に! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ