« 島崎藤村忌「七十三回忌?」  | トップページ | 9月のイベント情報 »

2015年8月23日 (日)

高来神社の参道に浮かぶ子どもたちの力作

高来神社の参道に子どもたちの力作があかりに照らされて映し出されました。
とても幻想的で良い風景です。

0823
地元、高麗の有志たちの「アートでコミュニケーションの会」が昨年から実施しているイベントです。

この作品は、子どもたちが前日の昨日に現役の美大生や卒作家の指導を受けて創作活動を行った作品です。
孫たちと指導をしてくれた学生さんたちとの親しそうにふれ合っている様子を見ていると、きっと楽しそうに絵を描いたのだろうな という様子が伝わってきます。

作品の出来映えより、こうした創作活動を通じて、ちょっと上のお兄さんや、お姉さんと楽しく共同作業を行うことに意義があるのだと思います。

孫たちは結して「絵」は好きではありません。
それだけに、とても良い機会、良い夏休みの一日を過ごしたのだと思います。

0823_2
今回の「ぼくたちのまち あかりの展覧会」は、参加する子どもたちの募集に力が入ってしまい、今日の作品展覧会へのPRがちょっと手が回らなかったのか? 鑑賞者が少なかったのがちょっとだけ残念でした。

« 島崎藤村忌「七十三回忌?」  | トップページ | 9月のイベント情報 »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/62143371

この記事へのトラックバック一覧です: 高来神社の参道に浮かぶ子どもたちの力作:

« 島崎藤村忌「七十三回忌?」  | トップページ | 9月のイベント情報 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ