« あした天気になぁ~れ! | トップページ | 「いそべぇ」と「あおみ」の遠征 »

2015年8月29日 (土)

湘南邸園文化祭&大磯お茶の間映画館

湘南邸園文化祭が10周年を迎えた今回は模湾沿岸の14市町がすべて参加しました。
この10周年を記念したフォーラムが藤沢市労働会館ホールで開催されました。

0829各市町における邸園・歴史的建造物の保全利活用の取組みの中で、大磯町からは中﨑久雄町長による『新たな観光の核づくりにおける邸園の保全利活用の考え方』地元の藤沢市からは鈴木恒夫市長から『藤沢市街なみ百年条例と藤沢宿街なみ継承地区の取組について』そして小田原市からは加藤憲一市長から『小田原市の取組について』首長、自らの発表がありました。

湘南邸園文化祭は、相模湾沿岸地域一帯は、明治期から別荘・保養地を形成して、首都圏で活躍する政財界人・文化人らが滞在・交流する地域として発展し、さまざまな文化を発信・蓄積してきました。それは、緑豊かで閑静な住宅地の街並みや歴史的建造物の佇まい、美術、文学、音楽、スポーツ等の湘南文化として今も息づいております。
私たちは、この地域の歴史・文化を育み、人々の心に残る景観をかたちづくってきた邸宅・庭園や歴史的建造物(邸園等)を、官民協働により、新たな文化発信や地域住民と来訪者による多彩な交流の場として保全活用し、地域の活性化につなぐ「邸園文化圏再生構想」の事業として、「湘南邸園文化祭」を開催しています。

大磯港ミナト芝生会場に300インチの巨大スクリーンに、困難に直面しながらも、それをものともせずに、自分の音楽を演奏し続けるキューバのミュージシャンたちを記録したドキュメンタリー『Cu-Bop』が上映されました。

上映前には、ドキュメンタリー『Cu-Bop』の高橋監督がキューバやジャズについて熱いトークがありました。
それを、芝生の上で潮風に吹かれながらビールを片手に聞き入ることが出来る至福の時を皆さん、過ごしていました。

0829_2

心配された雨も、風も治まりとても雰囲気の良い映画会になりました。

« あした天気になぁ~れ! | トップページ | 「いそべぇ」と「あおみ」の遠征 »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

石井さん。お久しぶりです。
商工会を退職されたんですね。お疲れ様でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/62183346

この記事へのトラックバック一覧です: 湘南邸園文化祭&大磯お茶の間映画館:

« あした天気になぁ~れ! | トップページ | 「いそべぇ」と「あおみ」の遠征 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ