« どうなっているのセリーグの戦い | トップページ | 一服するのも大変な梅雨? »

2015年7月 5日 (日)

夏の大磯が到来です!

とタイトルを入れましたが、この梅雨空ではすっきりとしません。
個人的にも夏の風邪か疲れか?分かりませんが空模様に負けずにすっきりとしません。

土曜日には大磯ロングビーチのプール開きがありました。
そして、今日は131回目の大磯海水浴場開きがありました。

150705_2明治18年の開設当時の海水浴は、潮流で身体に刺激を与え海辺の清涼な空気を吸うことでした。
泳ぐというのではなく、岩の所々に差してある鉄棒につかまり、海水につかっているだけで、いわば潮湯治のようでした。

その後は、東海道線の国府津間の開通に併せて大磯駅も開業。
大磯に旅館と病院を兼ねた祷龍館が建設されて開設に尽力をした松元先生等により東京の名士等に宣伝され大磯が当時の日本有数の避暑地として知れ渡るようになったのです。

そして1908(明治41)年には日本新聞社「避暑地ランキング」第一位に輝き、大磯駅前に「海内第一避暑地の碑」が建立されました。

1 位 大磯
2 位 軽井沢
3 位 天竜峡
4 位 伊東
5 位 修善寺
   |
11 位 鎌倉
   |
59 位 葉山 当時のランキングです。

« どうなっているのセリーグの戦い | トップページ | 一服するのも大変な梅雨? »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/61845606

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の大磯が到来です!:

« どうなっているのセリーグの戦い | トップページ | 一服するのも大変な梅雨? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ