« アオバトの波かぶり | トップページ | 夏本番の「大磯」がスタート! »

2015年7月18日 (土)

子ども連 山車の銀座通り

明日は本格的な夏の到来を告げる大磯の御船祭です。
各町内の子どもたちの山車が、ひっきりなしに大磯駅前に日頃の練習成果を鼓舞するかのごとくやって来ます。

最近は、この太鼓の練習で音がうるさいとかで、私たちが子どもに教えていた時代と比べて非常に短期間になったと聞いています。

幼稚園で発する子ども声が騒音になる時代ですから、教える方も大変な苦労をされているのだろうなと思います。

一年に一度の子どもたちの晴れ舞台を創出するには、子どもたちの太鼓の練習はもちろんのこと、一年近く使用していなかった太鼓ですので、毎日の練習を通して太鼓の皮を徐々に締め付けていかないと乾いた高い音を出すことが出来ません。

締め付けが弱いと感じる町内の中にあって、横笛も入り、一際上手な子ども連があります。

私たちが同級生と40数年前から教えていた太鼓を、同級生の子どもが、そして教わった子どもたちが次の世代に繋げている成果が見事に表れています。

そして、月曜日になるといつまでも太鼓の音が頭の中を巡っている時代を懐かしく思い、太鼓をBGM代わりに仕事に精だす宵宮です。

明日はきっと絶好の「御船祭」「大磯市」になると思います。

« アオバトの波かぶり | トップページ | 夏本番の「大磯」がスタート! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/61913138

この記事へのトラックバック一覧です: 子ども連 山車の銀座通り:

« アオバトの波かぶり | トップページ | 夏本番の「大磯」がスタート! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

娘の子育て奮戦記です

NPOな人 椎野修平ブログ