« 誕生日に接する蝉の羽化 | トップページ | メールでのコミュニケーションの危険性 »

2015年7月31日 (金)

「お月」さんって やっぱりロマンチック?

ブルームーン。青く見えないじゃん!
誰もがそのように思いますよね?

0731そうなんです。ブルームーンは、実際に青色の月が見られる現象ではないのです。

通常、月は1ヶ月を掛けて満ち欠けをしているので満月は1カ月に1度しか見ることができません。

月の満ち欠けの「約1カ月」は正確には29.5日です。
1年は2月を除いて1ヶ月が30日or31日ですから、この半日~1日半の差が積もり積もって、2~4年に一度1カ月の間に2度の満月が見られるという現象が起こります。

しかし、青くないのに「ブルームーン」ってやっぱり何となく釈然としません。

調べてみると英語で「once in a blue moon」が「非常に珍しい」という意味で訳されているところに、1ヶ月に2度の満月を観ることが出来ることに繋がっているようです。

そして「見ると幸せになれる」という言い伝えもあります。
そうすると観てみたくなるのが人情です。

今夜は前職場の暑気払いにご招待をいただき、とても気持ちいいお酒をいただきました。

    ♪月がとっても 青いから
     遠廻りして 帰ろう ・・・・・♪

     腕を組むで一緒に帰る人がいませんでした。

それでも、空を見上げました が ブルームーンは雲間の間から時々顔を出してくれるだけです。
う~ん。「お月」さんって やっぱりロマンチックです。

« 誕生日に接する蝉の羽化 | トップページ | メールでのコミュニケーションの危険性 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/61996900

この記事へのトラックバック一覧です: 「お月」さんって やっぱりロマンチック?:

« 誕生日に接する蝉の羽化 | トップページ | メールでのコミュニケーションの危険性 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ