« 視察をされる側に? | トップページ | 授業参観の想い出! »

2015年6月 5日 (金)

伝統ある白キスの投釣大会

来週の日曜日14日に、大磯こゆるぎ海岸 大磯港堤防西側から大磯ロングビーチに至る約5キロメートルで「第66回大磯白キス投釣大会」が行われます。

昭和24年(1949年)に日本で最初に開催された伝統ある白キスの投釣大会なのです。

【第66回大磯白キス投釣大会要項】

日時:平成27年6月14日(日曜日) 小雨決行・荒天中止
会場:大磯こゆるぎ海岸 大磯港堤防西側から大磯ロングビーチに至る約5キロメートル
受付場所:大磯町保健センター前駐車場(大磯町役場となり)
受付時間:7時00分~9時00分
競技時間:7時30分~12時00分
    (競技開始時間及び終了時間は花火で合図)
出場資格:10才以上
参加料:無料
競技方法:陸上からの投込釣、仕掛自由、竿は一人一本とする。
審査受付:11:00~12:40
審査場所:大会本部
審査方法:一人一尾、体長による。(同長の場合は受付順とする)
その他:●受付にて必ず参加登録をしてください。
     受付時に配布します参加受付票および
     審査表は、審査時にないと審査対象外になります。
    ●雷発生時は、その時点で競技終了となります。
    ●釣糸や針などは海岸に放置せず、ゴミは必ずお持ち帰りください。
    ●餌は各自持参ください。

そしてこの投げ釣りに必要なリールの原点が実は大磯にあるのです。

リールの発祥は中国だと言われ、日本の奈良時代ころにはすでにあったと言われています。
リールは日本にも輸入されていましたが、日本での普及は大正時代以降と言われています。

Hajimetereel01この輸入品であったリールに大磯町内にある釣具店『みとめや』の主人、尾上榮吉氏が改良を加え「みとめや式木製リール」を販売、後に「大磯式木製リール」と呼ばれるようになったのです。

詳細はhttp://www.town.oiso.kanagawa.jp/isotabi/miryoku/hassyou/mokuseiriru.html を参照下さい

« 視察をされる側に? | トップページ | 授業参観の想い出! »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/61699659

この記事へのトラックバック一覧です: 伝統ある白キスの投釣大会:

« 視察をされる側に? | トップページ | 授業参観の想い出! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ