« 「いそっこ海の教室2015」& 特別企画「漁業体験」 | トップページ | 第一四半期が 終わってしまった! »

2015年6月29日 (月)

投票率の低さに・・・・・?

任期満了に伴う大磯町町議会議員選挙が、昨日投開票されて現職11人が再選。新人2人と元職1人の当選が決まりました。

気になるのは投票率です。
過去最低だった前回の51.84%を更に3.56ポイント下回る48.28%で過半にも届きませんでした。

最も身近な町議選で50%を割るなど、有権者の半分も投票に行っていないことに危機感を持ちます。
だから「いっそのこと、投票を権利ではなく義務にしたほうがいい」といった意見が出るのも分かるような気もします。

最近の選挙に関する意識調査で20歳代では33.1%、70歳代は76.9%が投票は「国民の義務」だと考えている一方で投票を「個人の自由」と考えている人は、20歳代では42.4%、70歳代は7.2%となっています。

従って年齢が高くなるほど投票は「国民の義務」であると考える者の割合が多いので必然的に投票率が上がり、年齢が低いほど「個人の自由」だとの考え方から棄権する割合が大きくなる傾向にあることが伺えます。

公職選挙法では最低投票率というような規定はありませんので、いくら投票率が低くても、選挙そのものは有効に成立します。

しかし、なぜ半分以上の有権者が投票に行かないのでしょかね?
投票率が低い最たる理由の一つに「政治とかに興味がない!」があるのかも知れません。

確かに投票率の高い高齢者向けの政策が多く並ぶのも事実です。肝心のこれからの国を担う若者への利益の保証が後回しになっていることも要因の一つかも知れません。

その他の理由も沢山あるのでしょう。もう一度考える必要がありそうです。

« 「いそっこ海の教室2015」& 特別企画「漁業体験」 | トップページ | 第一四半期が 終わってしまった! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/61815256

この記事へのトラックバック一覧です: 投票率の低さに・・・・・?:

« 「いそっこ海の教室2015」& 特別企画「漁業体験」 | トップページ | 第一四半期が 終わってしまった! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ