« 女子W杯とプロ野球 | トップページ | 完全復旧にはまだ時間が? »

2015年6月25日 (木)

「コミュニティカフェ」の原点?

全国各地で「コミュニティカフェ」が大きな広がりを見せています。
通常の営業だけを目的としたお店と異なり「人と人とのつながりの場づくり」を目指しながら、地域に貢献するためにいろんなイベントを実施しています。

その特徴は地域住民などが自ら「地域の茶の間」として、人や情報の交流の拠点として、また、リタイア世代の居場所の場としても脚光を浴びています。

改装した古いアパートの2階の1室から始まったSHOZO黒磯本店は、駅から歩いて10分程度の場所にあるカフェです。
1階がコーヒー豆や洋菓子、雑貨などの物販、2階がアンティーク家具などに囲まれた落ち着いたカフェ空間となっています。

0625_shozo_cafe
周辺に自らの店舗も増やしていますが、ここの素晴らしいところはCAFE SHOZOが起爆剤となって周辺の空き店舗を改築して出店する人が増え続けているところです。

久しぶりに訪れましたが、今日も若い人が大勢きていました。

0625_shozo_cafe_2
ここは「コミュニティカフェ」の原点だと思います。

« 女子W杯とプロ野球 | トップページ | 完全復旧にはまだ時間が? »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/61798819

この記事へのトラックバック一覧です: 「コミュニティカフェ」の原点?:

« 女子W杯とプロ野球 | トップページ | 完全復旧にはまだ時間が? »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ