« 一日に何度謝るのかな? | トップページ | カミさん曰く「日本のナイアガラの滝」? »

2015年6月 8日 (月)

田園風景の「紫陽花」

朝のラジオでしきりに鎌倉の名月院の紫陽花が見頃になったとニュースを耳にしました。
今日は関東地方も「梅雨に入ったらしい」と気象台からの発表がありました。

梅雨時には紫陽花が一番似合いそうです。

10年目を迎えて、あじさいの里としてすっかり有名になった開成町の「あじさい祭り」に行ってきました。

水田地帯の農道や水路沿いに植栽され、田園風景を背景にした紫陽花の花の色がひときわ映え、見事にマッチする風景に、一時の忙しい現実の世界を忘れることが出来ました。

久しぶりに行きましたが、この水田一帯にこの様に縦横に水路が張り巡らされていることを余り気にも掛けていませんでした。
水量も豊富で「あじさい公園」には水路を利用したミニ水力発電所や水車なども設けられています。

田植えを終えたばかりの田には、オタマジャクシも泳いでいたりと、一番落ち着く風景なのです。

0607

« 一日に何度謝るのかな? | トップページ | カミさん曰く「日本のナイアガラの滝」? »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/61715394

この記事へのトラックバック一覧です: 田園風景の「紫陽花」:

« 一日に何度謝るのかな? | トップページ | カミさん曰く「日本のナイアガラの滝」? »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ