« 「コミュニティカフェ」の原点? | トップページ | 7月のイベント情報 »

2015年6月26日 (金)

完全復旧にはまだ時間が?

茨城県桜川市真壁地区は平成22年6月に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。全国で87地区目、関東地方では4地区目の指定でした。

100棟を超える登録文化財をはじめとする数多くの伝統的な建物の写真を撮るために平成23年2月末に真壁地区を訪れました。
そして訪れた2週間後に東日本大震災が発生しました。

重要伝統的建造物群保存地区は古い建物の集合地区です。
震度6を超える揺れに大きな被害を受けたのは言うまでもありません。

0626
地区全体で災害復旧事業が行われていましたが、新旧の建物のコントラストが震災の大きさを物語っています。
まだまだ、被災物件の4割程度の復旧です。

大きく崩れた「蔵」を修復が済んだ洋品店の店主に話を聞かせていただきました。

0626_2ここの蔵は「真壁のひな祭り」の時に江戸時代から伝わる雛を蔵の中にある階段に並べてあるのを観させていただいたことがあるお店です。

災害復旧とともに、今まで以上の景観の向上に取り組んでいますが、完全復旧には時間がかかりそうです。

« 「コミュニティカフェ」の原点? | トップページ | 7月のイベント情報 »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/61799024

この記事へのトラックバック一覧です: 完全復旧にはまだ時間が?:

« 「コミュニティカフェ」の原点? | トップページ | 7月のイベント情報 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ