« 全てが例年通り? | トップページ | 落花生灰の陶器? »

2015年6月15日 (月)

「最近の若い者は…」とは言って欲しくない?

日本では「最近の若い者は…」という決まり文句で、年配の人が若い人たちを批判することが多いようです。

1970年代の日本では「無気力・無関心・無責任」の「三無主義」ということばが若者に対して言われるようになり、さらに時代を経て「無感動・無教養・無学力」の3つを加えた「六無主義」が学生たちに使われるようになりました。

そして1980年代半ばには「新人類」ということばが流行語になり、若者の特徴として「自分に甘く、他人に厳しい」「努力せずに成果がほしい」「すぐにいらつき、キレる」「無気力、鬱になりやすい」「『悪い』と思っても謝らない」「いじめの悪質化、陰湿化」などを取り上げています。

しかし、本当にそうなのでしょうかね?

観光協会の案内所には多くの方がお見えになります。
大磯町は大きな観光施設等、アミューズメント施設がある町ではありません。

静かな町の中を自然や歴史を訪ねてくる方、ご年配の方が多いようです。

私は、昼休みの1時間ほどしか案内業務に携わっていませんが、来町者があれば元気な声で「おはようございます!」「こんにちは!」と声を掛けています。そのつもりです。

しかし、無言で入ってくる方の何と多いことか?
そして、私の案内がまずいのかどうか分かりませんが、また無言で出て行く方が多いこと?

それもご年配の方々がそうであることに悲しく思います。
こうした方に限って「最近の若い者は…」と言うのでしょうね?

あいさつを交わしあうことは気分が良いものだと思います。
別に自分があいさつをしたからといって相手にそれを期待しているわけではないと思っていても、やはりあいさつの一方通行というのは居心地が悪いです。

こうした場所で挨拶が出来ないと言うことは、家族間でも挨拶などしていないのでしょうね?

今日のタイトルを「挨拶から始めよう!」とするつもりで何気なくネットを検索したらAKB(Team8)の歌詞が出てきました。

 ♪にっこり笑って挨拶してみましょう♪
 ♪片想い中 あの人見かけたら♪
 ♪・・・・・・・・・・・・・・

そうですよね。やっぱり挨拶から始まることは気持ちの良いものなのです。

« 全てが例年通り? | トップページ | 落花生灰の陶器? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/61755770

この記事へのトラックバック一覧です: 「最近の若い者は…」とは言って欲しくない?:

« 全てが例年通り? | トップページ | 落花生灰の陶器? »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ