« 授業参観の想い出! | トップページ | 田園風景の「紫陽花」 »

2015年6月 7日 (日)

一日に何度謝るのかな?

観光協会の休みは年末年始のごく数日しかありません。
従ってイベント等がなくても、土日出勤がかなりあります。

案内所は土日ですとウイークデーに比較して来館者数は多くなります。
官公庁や主立った関係するところが休みですので、普段ため込んでいるデスクワークは非常に捗ります。

お陰で来週に予定されている「第66回大磯白キス投釣大会」の遅れ気味になっている作業をかなり、前に進めることが出来ました。

協賛企業を始め関係しているところには大きな迷惑を掛けながらの作業ですが、周りの皆さんの方が「承知しているから大丈夫だよ!」と温かい声を掛けてくれることに本当に感謝です。

こうした場面では良い訳不要です。頭を下げる、謝るしかありません。

長い人生、生きていれば必ず失敗や挫折を味わうことがあります。
「失敗したくない」「挫折なんて味わいたくない」誰しもがそう思います。

いかにしてそれを避けるかを考えても、それでも失敗を避けることも出来ないケースもあります。

大切なことは、失敗に出会った時、それをいかにして未来に活かすのか、糧にするのか、ということだと思います。

20世紀最大の物理学者とも、現代物理学の父とも呼ばれる、かの有名なアルバート・アインシュタインの名言です。

「一度も失敗をしたことがない人は、何も新しいことに挑戦したことがない人である」

この様な名言を引き合いに出すほどではないのですが・・・・・?

« 授業参観の想い出! | トップページ | 田園風景の「紫陽花」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/61713734

この記事へのトラックバック一覧です: 一日に何度謝るのかな?:

« 授業参観の想い出! | トップページ | 田園風景の「紫陽花」 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ