« 相模国府祭「座問答」 | トップページ | 私の関連するイベント情報 »

2015年5月 5日 (火)

今年も「いずれ明年まで」

今年も虎の皮の座を譲り合って「いずれ明年まで」で幕を閉じた「相模国府祭」の座問答でした。
この10分程度の座問答を見るために2時間ほど前から良いカメラアングルの陣取りが始まります。

今年は天気にも恵まれたので「神揃山」には座問答が始まる前から大勢の方がお見えになりました。
0505
                                  ▲
              写真は観光協会広報スタッフのM氏が撮影しました

観光協会では、この千有余年の歴史を持つ伝統行事を全面的にバックアップしているので、久しぶりに国府祭の一部始終を見ました。

伝統行事が地域にしっかりと根ざしている一体化されている様子を嬉しく一日を過ごしました。

地域に伝えられる伝統文化・伝統芸能等を継承して行くということは、それなりの努力と困難さを伴うものです。
貴重な伝統行事を次代に残すという面で重要であるのは、単に残すだけではなく、継承をすることに対して、地域に誇りと愛着をもたらすなど、地域に果たす役割も非常に大きいと思います。

全国各地で、貴重な伝統文化や伝統行事が簡素化されてしまったり、場合によっては失われてしまったところも多いと聞きます。

非常に残念なことです。

そうした中では「相模国府祭」はしっかりと継承されているようです。

0505_2
今年は見ることが出来なかった方、「是非、来年こそは一度ご覧になって下さい!」

« 相模国府祭「座問答」 | トップページ | 私の関連するイベント情報 »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/61547110

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も「いずれ明年まで」:

« 相模国府祭「座問答」 | トップページ | 私の関連するイベント情報 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ