« 私の関連するイベント情報 | トップページ | 怒濤の一週間? »

2015年4月25日 (土)

戦後政治の舞台がアートの場に!

吉田茂が昭和42年まで生涯を過ごした邸宅は純和風の邸宅で日頃はひっそりとした佇まいをした庭園です。
2009年3月22日に焼失してしまった旧吉田邸の再建が今春から始まりました。
来春には、戦後政治の舞台になった邸宅が日本庭園を引き立てることになると思います。

現在、日本各地でまちなかそものもを会場にした芸術文化イベントが盛んに行われています。
その代表格が「大地の芸術祭・越後妻有アートトリエンナーレ(新潟県)」であり、「瀬戸内国際芸術祭」でしょう。

4月24日から5月6日まで旧吉田邸の邸園で「おおいそ野外アート展」が開催されています。
「地域文化の活性化は地域にある文化施設だけではなく、まちなかそのものを会場として行うもの。」と語るのは、今回の野外アート展を主宰する代表の杉崎宗雲氏の弁です。

0425
今夜は「おおいそ野外アート展」に出展している作家さんたちとの交流会を行い参加してきました。

私?芸術は分かりません!
見たものを自分なりに何かを感じることが出来れば良いと思っています。

従って芸術論を語り合えたのかは分かりません。
しかし、楽しいお酒だけは飲めたのは確かです!

0425_2

« 私の関連するイベント情報 | トップページ | 怒濤の一週間? »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/61496360

この記事へのトラックバック一覧です: 戦後政治の舞台がアートの場に!:

« 私の関連するイベント情報 | トップページ | 怒濤の一週間? »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ