« 大磯市が負けた「おがわ作小屋村」 | トップページ | 優雅な「旅」に、すれ違うお遍路さん »

2015年4月14日 (火)

四万十川のリベンジ

数年前に山陽道から四国路に旅をした際にも四万十川を訪れました。
四万十川と言えば清流の代名詞に置き換えられるほど水の綺麗さが誰しもの心に残っているイメージです。

前回に四万十川を訪れた時には、前日に豪雨に見舞われたこともあり清流とはほど遠い濁流の四万十川を見ました。
その光景を眼にしたカミさんは「これは四万十川ではない!」と、ご機嫌斜めになったことを思い起こします。

そして、今回の九州旅行を計画する際に、この四万十川の清流を見ることを計画に入れ、帰路を四国の一部を組み入れたのです。

0414 四万十川に架かる「沈下橋」は、増水時に川に沈んでしまうように設計された欄干のない橋のことです。
普段は清流でゆったりと流れる四万十川なのですが、一度、暴れ始めると手が付けられないような川になってしまうのです。

ですから、この様な欄干のない橋を設置したのです。
これこそ生活の知恵です。

そして今日は、沈下橋という、もっとも四万十川らしい風景である佐田沈下橋を始め複数の橋を渡ることも出来ました。

もちろん四万十川は清流でした。

どこの川でも見ることが出来るのですが、私は特に、四万十川は人との関わりを多く感じられる風景が見られ気がして、大好きな河川の一つなのです。

« 大磯市が負けた「おがわ作小屋村」 | トップページ | 優雅な「旅」に、すれ違うお遍路さん »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/61439798

この記事へのトラックバック一覧です: 四万十川のリベンジ:

« 大磯市が負けた「おがわ作小屋村」 | トップページ | 優雅な「旅」に、すれ違うお遍路さん »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ