« 東海道の魅力 | トップページ | 大磯LC結成45周年記念式典 »

2015年3月20日 (金)

「不良老人」の必要性?

大磯町立大磯小学校の卒業式が挙行されました。
そして、今年は151人の子どもたちが巣立ちました。

我が家では、昨年まで5年間続いていた卒園式と入学式が一段落して、長女が5年生で送る側として今日の卒業式に出席してきたのが唯一の卒業式に関連する事業で、来年からの5年間は卒業式と中学校への入学式が延々と続きます。

その3年先には中学校の卒業式に高校への進学も重なってくるのでしょうから「じぃじ」「ばぁば」も大変です。歳をとるわけにはいきません。

今日、新たに小学校を巣立った151人。
私の時代から比べると200人以上も少ないのですから、少子化が叫ばれることを実感する数字です。

子どもは社会の宝、国の宝だと社会全体で、自分の子どもも他人の子どもも区別なく育てられてきた一人として寂しい気がします。

最近の子どもが事件に巻き込まれたり、一方では加害者になったりする事件が相次ぐニュースに心が痛みます。
子どもたちが育ちにくい環境になっていることも事実です。

しかし、基本はあくまで家庭だと思います。
子どもたちが、テレビゲームだけに没頭するのではなく本も読むこと、もっと重要なのは、もっと外に出て、スポーツに親しみ、運動で汗を流し、健康な身体を造り上げることも必要だと思います。

自然や社会と交わるといった体験が驚くほど希薄になっている現代にあって、こうした側面の子育てを「じぃじ」と「ばぁば」が応援することに役割があると思っています。

だから、まだまだ老け込む訳にはいかないのです。
「不良老人」をもう少し目指すことにします。と、感じさせてくれる卒業式シーズンです。

« 東海道の魅力 | トップページ | 大磯LC結成45周年記念式典 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/61313123

この記事へのトラックバック一覧です: 「不良老人」の必要性?:

« 東海道の魅力 | トップページ | 大磯LC結成45周年記念式典 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ