« 「朗読」先人の声を聴く | トップページ | 勝負は相手に合わせては駄目なのです! »

2015年2月22日 (日)

R134号線の4車線化さがみ縦貫道開通への期待?

大磯港みなとまちづくり協議会の講演会が午後から町の保健センターで行われました。
この種の講演会にしては予想もしていなかった大勢の方が聴講してくれました。

1日には国道134号線の江ノ島から西湘バイパス大磯東IC迄の区間の4車線化が拡大供用されます。
更に、翌週には待望のさがみ縦貫道が完全開通をして圏央道に直結します。

こうした周辺のインフラが進むことに対して、大磯港への関心も多少は高まっているのではと 感じました。

0222町の生涯学習課の職員が「大磯港とその周辺の変遷について」スライドを駆使して非常に分かりやすい解説をしてくれました。
そこににはかつての大磯海岸の賑わいを知り、思い出も沢山持つている方々は懐かしそうに当時を振り返っている様子でした。

続いて登壇した、大磯町漁業協同組合の加藤組合長の漁師になった当時の良き思い出だけでは、これからの漁業に期待は持てない。今、やらなければいけないこともあるとの気持ちを語ってくれました。

確かに勝算のない勝負はするべきではないと思います。
そうかと言って、絶対に「勝」という勝負は世の中には存在しないのです。
ある面では、やってみなければ分からないというのも事実です。
結果を評論することは誰でも出来ます。

結果で「負」が出た時の痛みは時間と共に小さくなってきます。
しかし、勝負に出ないで時間がむやみに経過する悔しさは、時間と共に大きくなるのも事実です。

35年も前に提案をしていた内容が、まだ「芽」の段階なのです・・・・・?

« 「朗読」先人の声を聴く | トップページ | 勝負は相手に合わせては駄目なのです! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/61180094

この記事へのトラックバック一覧です: R134号線の4車線化さがみ縦貫道開通への期待?:

« 「朗読」先人の声を聴く | トップページ | 勝負は相手に合わせては駄目なのです! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

娘の子育て奮戦記です

NPOな人 椎野修平ブログ