« 13日の金曜日 | トップページ | 「大磯市」と「東海道ゴミ拾い駅伝」 »

2015年2月14日 (土)

高麗を通しての交流

大磯町には高麗を称する「高麗山」を始め「高来(こうらい)」の地名が多く残っています。
そして、高麗という地名は大磯以外にも各地にあります。

『続日本紀』に残っている中でも、元正天皇の霊亀2年(716)5月、駿河(静岡県)、甲斐(山梨県)、相模(神奈川県)、上総・下総(千葉県)、常陸(茨城県)、下野(栃木県)の7カ国の高麗の遺民1、799人を武蔵国(埼玉県)に移して高麗郡こまのこおりを置いたとの記述があります。
0214
                                               【写真は埼玉県日高市・高麗神社】

その埼玉県・日高市の方々が高麗郡建郡1300年を記念して、高麗王若光ゆかりの地である我が町、大磯町へ約360人の市民が貸切列車で来町してくれました。

大磯駅では中﨑町長を始め、町のゆるキャラ「いそべぇ」と「あおみ」が歓迎のお出迎えをしました。

0214_2

« 13日の金曜日 | トップページ | 「大磯市」と「東海道ゴミ拾い駅伝」 »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/61135978

この記事へのトラックバック一覧です: 高麗を通しての交流:

« 13日の金曜日 | トップページ | 「大磯市」と「東海道ゴミ拾い駅伝」 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ