« 一日の終わりの楽しみ! | トップページ | 本から孫の成長を! »

2015年2月 7日 (土)

「高等遊民」が話題に!

テレビを視聴することがほとんどないのですが、最近、ネットで懐かしい「高等遊民」という言葉を見かける機会が増えました。

フジテレビ系列で放映されているドラマの主人公が「ニートじゃなくて高等遊民だ!」という台詞を連発していることに起因しているようです。

高等遊民とは、明治時代から昭和の戦前期にかけ、大学等の高等教育を受け卒業してからも経済的に不自由がないために、なんら生産的な活動をせず、ただ日々を雅やかに過ごしたり、学問の延長として己の興味のある分野を追い求めていたりしている人を指しています。

夏目漱石の「それから」の長井代助。
友情と恋愛の板ばさみになりながらも結局は友人より、恋人を取ったために罪悪感に苛まれた「先生」からの遺書を通して書かれた「こころ」や川端康成の「雪国」の主人公が親の遺産で無為徒食の生活を送っている島村などのように文学の世界で高等遊民の生活の様が書かれています。

こんな「高等遊民」のような暮らしが出来ればと一種の憧れを抱くのですが・・・・・?
その反面、学問・芸術・技術等の分野でそんなに造形が深いの?と問われれば?????
第一、何より先立つものが根本的に不足している! 納得です!

早くも、このドラマ発の「高等遊民」が流行語大賞と話題になっているそうですが、やはり私には憧れの「高等遊民」のようです。

« 一日の終わりの楽しみ! | トップページ | 本から孫の成長を! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/61102049

この記事へのトラックバック一覧です: 「高等遊民」が話題に!:

« 一日の終わりの楽しみ! | トップページ | 本から孫の成長を! »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ