« 精算機に手が届かない? | トップページ | 節分がくると、確定申告のスタートです »

2015年2月 2日 (月)

大磯港みなとまちづくり協議会講演会

神奈川県には7つの港湾があります。
東京湾には、国際戦略港湾の川崎港、横浜港と重要港湾の横須賀港の3港があり、首都圏の産業・経済に重要な役割を果たしています。

そして相模湾側にはヨットハーバーを中心とした葉山港、湘南港、物流を中心とした大磯港、真鶴港の4つの地方港湾があります。
この地方港湾4港が、神奈川県の管理する港湾です。

大磯港は、大磯港活性化整備計画に基づいて色々な整備が進められています。
しかし、4年前の東日本大震災後の港に対する津波対策への対応と2年前に大磯町が神奈川県の「新たな観光の核づくり認定事業構想」を受けてから大磯港を観光拠点としての位置づけも加わりました。

大磯港の活性化整備計画は2008年から始まっていますが、その間に社会環境等は大きく変化をしています。

こうした事業を推進していくためには、漁業関係者や町民との相互理解が欠かせません。

みなとまちづくり協議会ではこうした状況を把握して、今後の大磯港活性化策を考える機会として講演会を開催します。
著名な方をお招きしての講演会ではありません。
町民の視点で考える講演会にしました。

  ○日 時:2月22日(日)13:30~15:30
  ○場 所:大磯町保健センタ2階研修室
  ○テーマ:「大磯港とその周辺の変遷について」
       「大磯の漁業の復活に向けて」

« 精算機に手が届かない? | トップページ | 節分がくると、確定申告のスタートです »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/61074878

この記事へのトラックバック一覧です: 大磯港みなとまちづくり協議会講演会:

« 精算機に手が届かない? | トップページ | 節分がくると、確定申告のスタートです »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ