« 大磯港みなとまちづくり協議会講演会 | トップページ | 忘れられた「ゴッコ遊び」? »

2015年2月 3日 (火)

節分がくると、確定申告のスタートです

節分は、季節の分かれ目の意味で、元々は「立春」「立夏」「立秋」「立冬」のそれぞれの前日のことです。
節分が立春の前日を指すようになったのは、冬から春になる時期を一年の境として、現在の大晦日と同じように考えられていたためだそうです。

立春の節分に豆をまく「豆まき」の行事は「追儺」と呼び中国から伝わった風習です。

そして最近は、大阪の船場で行われていた、節分には巻き寿司を、福を巻き込むと言う意味と、縁を切らないという意味が込められ、恵方に向かって巻き寿司を丸かぶりする風習が全国に広がって、いつしか「恵方巻き」がコンビニエンスストア等で販売されるようになりました。

明日の立春を前にした節分は、暦の上では大寒の最後の日であるため、寒さはこの日がピーク? であるはずなのです・・・・・。
そうであることを 信じたい・願いたい!

そして、この時期になると確定申告の指導会がスタートします。
この仕事が終わらないと、本当の春がやって来ません。
春を楽しみに、しばらくの間は数字と格闘することにしましょう!

« 大磯港みなとまちづくり協議会講演会 | トップページ | 忘れられた「ゴッコ遊び」? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/61080506

この記事へのトラックバック一覧です: 節分がくると、確定申告のスタートです:

« 大磯港みなとまちづくり協議会講演会 | トップページ | 忘れられた「ゴッコ遊び」? »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

娘の子育て奮戦記です

NPOな人 椎野修平ブログ