« 2015年がスタート | トップページ | 車はレシプロエンジンが良い? »

2015年1月 6日 (火)

システム手帳でのスケジュール管理

01061987年からシステム手帳を30年近く愛用しています。
現在の手帳が3代目ですから、これも10年近く使用しているのでしょうか?

システム手帳とは手帳の一種で、本体がバインダーでリフィルと呼ばれる用紙部分を交換可能なものをいい、そのリフィルが日記帳のような形で28年分溜まっています。

遠い日の予定を改めて見ると、当時のその日の予定、電話で応対した方々との会話や訪問を受けた方の顔や自分が訪問した先、あるいはその日の会議の内容等が遠い記憶から蘇ってくるから不思議です。

だから長い間、愛用しているのだと思います。

改めてシステム手帳の歴史を調べるとイギリスで1921年に「6穴バインダー手帳」として発売され、用紙の差し替えや豊富に用意されたリフィルを利用することで、利便性向上が図れ、システマチックに運用が出来るとして、日本には1984年に入ってきています。

私自身のこの手帳の利用の仕方が大きく変化しています。
特に予定表の使い方に大きな変化があります。

ことスケジュールに関しては自宅や事務所でパソコンのカレンダーに予定を入れれば、それがスマートフォンやタブレットに瞬時に同期するので、システム手帳に書いたりあるいはプリントする必要もないので、どこにいても自分のスケジュールを見ることが出来ます。

しかし、いくら便利になっても離すことが出来ないシステム手帳です。
アナログの世界って、こうしてどこかに温もりを持っているんですよね!

« 2015年がスタート | トップページ | 車はレシプロエンジンが良い? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/60935227

この記事へのトラックバック一覧です: システム手帳でのスケジュール管理:

« 2015年がスタート | トップページ | 車はレシプロエンジンが良い? »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

娘の子育て奮戦記です

NPOな人 椎野修平ブログ