« 義母の十三回忌 | トップページ | 物忘れは脳のサボり? »

2014年12月 7日 (日)

「南三陸町復興市ボランティア・ツアー」報告会

1207この夏に立ち上げた今年度の「南三陸町復興市ボランティア・ツアー」の一連の事業を今日の報告会で終了しました。

この事業は、被災地は混乱の真っ只中にあり、そこに全国各地から善意の救援物資が届いてしまうと混乱に拍車が掛かってしまうことを体験している、内閣府地域活性化伝道師・経産省商業活性化アドバイザーなどとして活動している藤村望洋氏(早稲田エコステーション研究所代表研究員/北前船ルート蔵屋敷ネットワークLLC代表社員)の呼び掛けに大磯の有志が賛同して協力してきました。

中心となっている活動は「ぼうさい朝市ネットワーク」です。
「ぼうさい朝市」とは、平時は特産品と人との交流を全国各地の商店街をネットワーク化した事業です。

東日本大震災では甚大な被害を受けた南三陸町の「隣」を山形県酒田市の中通り商店街と位置づけて、酒田市に全国からの救援物資や義援金を集中して、酒田市から南三陸町へトラックを派遣する方法で支援をして大きな成果を上げました。

平時から、全国各地の商店街をネットワーク化されていてモノの交流をしていましたので、被災を受けた翌月には南三陸町ではいち早く「復興市」が立ち上がったのもこうした経緯があればこそです。

被災を受けた地域の復興は、むしろこれからだと思います。
今回の事業でもつくづく感じるのは、日頃からの人・組織のネットワークの強みって、いざというときに大きな力になることを実感した事業です。

« 義母の十三回忌 | トップページ | 物忘れは脳のサボり? »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/60775891

この記事へのトラックバック一覧です: 「南三陸町復興市ボランティア・ツアー」報告会:

« 義母の十三回忌 | トップページ | 物忘れは脳のサボり? »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ