« 平成26年「歳末大売り出し」 | トップページ | 私の関連するイベント情報 »

2014年12月11日 (木)

私のメガネは「リフレーミング眼鏡」?

リフレーミングとは、ある枠組みで捉えられている物事を枠組みをはずして、違う枠組みで見ることを指す。同じ物事でも、人によって見方や感じ方が異なり、ある角度で見たら長所になり、また短所にもなる。

色々な状況で「つらい状況」にあれば「修行の時」だと!
会議で空気の読めない発言をする「困った人」は「個性的な人」なのだと!
「これしかない」と言われれば「これだけある」と!
「いいかげんな人」は「おおらかな人」!
「お節介な人」は「気が利く」or「親切な人」 etc
一つ一つ例示をしていたらばきりがありません。

見方をちょっと変えてみるだけで、気持ちの上でも非常に楽になるはずです。
リフレーミングの上手な人は、自然と意識をせずにリフレーミングを普段の会話、考え方が出来ているようです。

どちらかというと私はこのタイプだと思います。

しかし、冬至を前にして日照時間が短いこの時期は苦手なのです。
「冬季うつ病」という病気があるそうです。

冬季になると気持ちが落ち込み、春になると元気が戻る季節性が特徴の「うつ病」だそうです。
これって、自分に当てはまります????? そんな気がしないでも。

太陽光は気持ちを高める効果があると思います。
太陽光は脳内の「セロトニン」を増加させて脳内神経の伝達を高める効果があり、その機能が低下すると「うつ病」の発症になる可能性が高くなります。

しかし、昼間が短いのですから夜が長くなります。
「灯火親しむべし」とは、「秋は涼しく夜長なので,灯火の下で書物を読むに適している。」との意味ですが、最近は暖房もありますので、秋より更に書物に親しめるはずです?

これも「リフレーミング」的な考え方です。

しかし、私の眼鏡は、どうも寒さに関しては「リフレーミング眼鏡」の働きはしないようです!

« 平成26年「歳末大売り出し」 | トップページ | 私の関連するイベント情報 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/60797103

この記事へのトラックバック一覧です: 私のメガネは「リフレーミング眼鏡」?:

« 平成26年「歳末大売り出し」 | トップページ | 私の関連するイベント情報 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ