« どうして当たるの不思議です? | トップページ | 2014年のイベントが全て終了! »

2014年12月20日 (土)

冬至を前に もう「冬来たりなば春遠からじ」

今週の朝の連ドラマッサンの第12週のタイトルが「冬来たりなば春遠からじ」でした。
赤ちゃんを流産しただけでなく、エリーがこの先子どもを望めない体であるという事実を知り、どん底に突き落とされるマッサン。

この様に、今は不幸な状況であっても、じっと耐え忍んでいれば、いずれ幸せが巡ってくるという例え。
それが「冬来たりなば春遠からじ」です。

この例えは、十九世紀、イギリスの詩人シェリーの「西風に寄せる頌歌(しょうか)」の一節。
「暗く寒い冬が訪れたなら、明るく暖かい春はもうそこまで来ている」の意からきています。

自分には、現在有り難いことに、こうした悩みを抱える状況にありません。
ありがたいと思います。

今年の冬は暖冬傾向だと中秋の頃には聞いていたような気がします?
しかし、12月に入ってからの寒さは厳冬期の様な寒さに感じます。

今夜はこの慣用句を本来の意味である
寒く厳しい冬が来たということは、暖かい春が目の前まで来ていると の 意味で使わせてもらっているのですが・・・・・?

寒い!
今日も国府地区で歳末大売り出し抽選会を行いました。
明日は、私の今年残された最後のイベント「大磯市」です。

これが終わったら、多分、蓑虫状態になると思います。
明後日が冬至です。
やっぱり「春」は遠いなあ~!

« どうして当たるの不思議です? | トップページ | 2014年のイベントが全て終了! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/60839694

この記事へのトラックバック一覧です: 冬至を前に もう「冬来たりなば春遠からじ」:

« どうして当たるの不思議です? | トップページ | 2014年のイベントが全て終了! »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ