« 本日、衆議院選挙が公示 | トップページ | これが生きた教育だと! »

2014年12月 3日 (水)

奇妙な名称の取扱説明書?

世の中はデジタル化の進展により取扱説明書も必要に応じてインターネットからダウンロードをするのが主流になっています。

製品の機能がアップするに従い取扱説明書が百科事典(死語か?)のように分厚い本のように成長していった時代もありました。

そんな時を思うと最近は、ネットで必要な時に見ることも出来るので非常に便利になりました。
Googleで取扱説明書と検索をすると何と!23,000,000件も出てきます。
これだけ多くの取扱説明書があると言うことです。

1203先日、我が家の居間に奇妙な名称の取扱説明書が置いてありました。
さすがに、この本はデジタル化出来ないですか?
いや、こうした取説こそがネット上に出回ってくる時代になるのかも知れません。

その取扱説明書の名称は「かあちゃん取扱説明書」とあります。

いとう みく 作/佐藤 真紀子 絵 の本です。

主人公の哲哉くんは、朝から「早く起きなさい。」で始まり「勉強したの?してないなら早くしなさい。」「早くお風呂に入りなさい。」と寝るまでお母さんにいつも早く早くと同じことを言われているのです。
こうした日常の様子を作文にしました。

子どもだって、やろうと思っているのに、何か言われるとやる気をなくします。

その作文を読んだお父さんは「かあちゃんはほめるときげんがよくなるんだ。とにかくほめること。パソコンもビデオも扱い方をまちがえると動かないだろ、それと同じさ」

それを聞いた哲哉くん「そうか、扱い方さえまちがえなければ、かあちゃんなんてちょちょいのちょいだ!」

それからは母ちゃんの一日の生活をつぶさに知ろうと、朝からのかあちゃんの行動を思い起こしたり、仕事先へ視察に行ったりし研究をしました。
その目的は「かあちゃん取扱説明書」を作るためです。

こうした本から子どもながらに「相手を変えるのではなく、相手のことをよく知り相手の気持ちを考えていくことが大切」なのだと気づかせる良い本だと思います。

世のお母さん方も奮起しないと大変なことになりそうですよ!
じぃじが読んでもとても参考になる本でした。

正に「敵を知り己を知れば百戦殆うからず」と孫子の兵法の子ども版?です。

« 本日、衆議院選挙が公示 | トップページ | これが生きた教育だと! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/60755409

この記事へのトラックバック一覧です: 奇妙な名称の取扱説明書?:

« 本日、衆議院選挙が公示 | トップページ | これが生きた教育だと! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ