« 「南三陸町復興市ボランティア・ツアー」報告会 | トップページ | 新年度に向けての会議は複雑です? »

2014年12月 8日 (月)

物忘れは脳のサボり?

最近、年齢のせいか?物忘れ、人の名前等がすぐに出てこなくて困惑する場面が良くあります。

歳のせいかな?
アルツハイマー認知症の始まり?

そうではなさそうです。
脳梗塞などの病気の前兆からこうしたことが始まっているとしたらば気をつけなければいけません。
どうもこうした現象が出る多くの場合は、脳の「サボり」に起因するケースが多いのだそうです。

確かにこうして日々パソコンで色々な仕事をしているのですが、漢字は読むことが出来ても、いざ書こうとすると書けない?
それも全く忘れているわけではなく、細かい部分が分からないのです?

脳も筋力と同じです。
使わなければどんどん衰えてしまいます。

かつて消費税が3%の時代に、消費税分程度の脳を活用させれば「博士」になれる?などと言われました。
消費税が8%にアップされたのですから、アップされた分だけ脳を働かせなければいけないのかも知れません。
確かに最近はボールペンが重く感じるほど、書くという行為を忘れています?

« 「南三陸町復興市ボランティア・ツアー」報告会 | トップページ | 新年度に向けての会議は複雑です? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/60783332

この記事へのトラックバック一覧です: 物忘れは脳のサボり?:

« 「南三陸町復興市ボランティア・ツアー」報告会 | トップページ | 新年度に向けての会議は複雑です? »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ