« これでは勝てない? | トップページ | 「湘南どこまで」論争! 再燃? »

2014年11月11日 (火)

深まりゆく晩秋の大磯

温暖な気候の大磯でも秋の深まりを感じます。
大磯の秋恒例の一大イベントでもある「宿場まつり」を終えると、秋の深まりを実感します。

天気予報では各地で雪の便りも伝わってきます。

1111
個人的には、何となく物悲しさを感じるのが秋です。
こんな時期に哀調のある節にのせた新内節はぴったりとした曲調です。

本来の新内節は、女性の人生を歌いあげたものだと思います。

今回は、戦後の混乱する日本を今日の平和の礎を築き、大磯に居を構えた昭和の宰相「吉田茂」の生涯を「新内」で表現をしました。
現在、旧吉田茂邸は県立城山公園の一部として一般公開されています。
(火災により焼失した邸宅はまだ復元されていません。邸園のみが公開されています。)

この公園の一角にある大磯町郷土資料館で七五調で語る浄瑠璃と澄んだ三味線のコラボレーションで聴く「新内 吉田茂」を堪能して下さい。

そして、しんみりとした新内を聞いた後で、城山公園の「もみじのライトアップ」を観賞して晩秋の大磯をお楽しみください。
チケットは大磯町観光協会案内所で販売中です。

1111_2

« これでは勝てない? | トップページ | 「湘南どこまで」論争! 再燃? »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/60638022

この記事へのトラックバック一覧です: 深まりゆく晩秋の大磯:

« これでは勝てない? | トップページ | 「湘南どこまで」論争! 再燃? »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

娘の子育て奮戦記です

NPOな人 椎野修平ブログ