« 何故「紅葉狩り」? | トップページ | 長引く円安は本会にも影響? »

2014年11月25日 (火)

大磯町長選が告示

我が町の大磯町長選が今日告示されました。
一週間先の12月2日には衆議院選挙が公示されます。

同じ選挙でありながら「告示」と「公示」と何故、違うのでしょうか?
どのような使い分けがあるのか?

「公示」は、衆議院総選挙と参議院の通常選挙だけで用いる。
「告示」は その他の地方選挙で用いるが、国政選挙でも、
      補欠選挙の場合は「公示」ではなく「告示」です。

その根拠は、憲法第7条の「天皇の国事行為」にあります。
同条第3項「衆議院を解散すること。」
  第4項「国会議員の総選挙の施行を公示すること。」

ですから、国会議員の国政選挙でも、補欠選挙は「総選挙」ではないので、天皇の国事行為にはならず「告示」なのです。

我が町の町長選挙戦も現職と新人のお二人の立候補がありました。
日曜日の投票日に向けて、5日間の舌戦がスタートしました。

« 何故「紅葉狩り」? | トップページ | 長引く円安は本会にも影響? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/60712355

この記事へのトラックバック一覧です: 大磯町長選が告示:

« 何故「紅葉狩り」? | トップページ | 長引く円安は本会にも影響? »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ