« 十六夜月とボタンを愛でる集い | トップページ | 二年続くプログラム不要の運動会 »

2014年10月10日 (金)

大磯の「大玉柿」

湘南の温暖な気候と太陽の光を燦々と浴びて、栽培には有機質をたっぷりと使い、摘蕾と授粉を行いひとつひとつ手塩にかけて作り上げたビタミン豊富な「大玉柿」です。

摘蕾(てきらい)とは、つぼみを摘み取り花数を減らし、蕾を間引くことです。
とにかく、手入れに非常に多くの時間を掛けている逸品です。

柿といえば、日本の秋の風景には欠かせない果物の一つですね。
そして大磯で「大玉柿」が出てくると、これまた秋の深まりを一層感じてくるのです。

この大玉柿は1個350g(一般的な柿は200~250g程度)を超えるものがあるのです。
写真(Facebook 大磯町観光「いそべぇ」から)で見比べて下さい。
1010
さらに、この大玉柿は、市場には出回らず、直売や宅配でのみ販売なので、地元でも、とても貴重な柿でもあるのです。

では、この逸品中の逸品「大磯の大玉柿」を何処で手に入れるのか?

それは下記のURLでご確認ください。
 http://www.town.oiso.kanagawa.jp/isotabi/miryoku/tokusanbutsu/oodamagaki.html

« 十六夜月とボタンを愛でる集い | トップページ | 二年続くプログラム不要の運動会 »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/60457354

この記事へのトラックバック一覧です: 大磯の「大玉柿」:

« 十六夜月とボタンを愛でる集い | トップページ | 二年続くプログラム不要の運動会 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ