« 今年も大磯港の「乾杯!横丁」を開店! | トップページ | 「第9回湘南国際マラソン」の交通規制 »

2014年10月29日 (水)

ハロウィーンが近づいて来ました!

子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりするハロウィーンが明後日の31日になりました。
もともとは、古代ケルト人が起源と考えられている祭りのことで、秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったのが、最近ではアメリカを中心に民間行事として定着し、本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっているようです。

日本でもこの時期になるとハロウィーンが話題になっているようです。
カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったりする家庭を見る機会も多くなりました。

1029日の入りもとても早い時間になりました。
通常業務を終えて、残業等をしなくても帰宅時間の頃には、景色は既に暗いです。
帰宅途中で「ジャック・オー・ランタン」を飾ってあるお宅を見かけました。

ジャック・オー・ランタンは「お化けカボチャ」「カボチャちょうちん」とも言うのだそうです
オレンジ色のカボチャをくりぬき、ナイフで目、鼻、口をつけ、内側に火のついたろうそくを立てるもので、最もハロウィンらしいシンボルとのこと。

私は別にハロウィーンに興味を持っているわけではありません。
しかし、暗い道の中に、ほわっとした電飾を見掛けると気になるものです。

思わず写真を撮らせていただきました。

根本的には、仏様が1年に1度、家に帰ってくるとされる日本の「お盆」と共通するところがあるのでしょう!

何故、ハロウィーンが10月31日なのか?
それを知りたかっただけなのですが・・・・・。

それは、ケルト人の1年の終りが10月31日で、この夜は死者の霊が家族を訪ねたり、精霊や魔女が出てくると信じられていたからなのだと知りました。

« 今年も大磯港の「乾杯!横丁」を開店! | トップページ | 「第9回湘南国際マラソン」の交通規制 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/60563147

この記事へのトラックバック一覧です: ハロウィーンが近づいて来ました!:

« 今年も大磯港の「乾杯!横丁」を開店! | トップページ | 「第9回湘南国際マラソン」の交通規制 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ