« 商工会女性部講習会「AEDで助かる命」 | トップページ | 「地域プロジェクト演習」授業 »

2014年10月 1日 (水)

今年も残りが3カ月に!

10月ですね!
1日と言えば50年前に日本の鉄道技術の粋を結集した東海道新幹線が開通した日を想い出します。
開通した1964年ですから私が中学3年生の時です。

新幹線の発祥の地が小田原市の鴨宮にあります。
そのために新幹線の工事区間は一番最初の頃に取りかかったのがこの周辺です。
小学生の頃に万田村(当時はまだ村だったと思います。現在は平塚市)まで工事を見に行ったものです。

そして試験車両の新幹線の走行実験を見て、その速さも目の当たりにしてきました。
それだけに、子どもながら新幹線の開通を楽しみにしてきたものです。

東海道新幹線開発の歴史は、戦前の「弾丸列車計画」に遡ります。
旧鉄道省が1939年に線路幅の広い広軌による高速鉄道の計画が立案されて東京と下関間を9時間で結び、下関からは海底トンネルでアジアの大陸までつなげようという壮大な構想がありました。

41年には実際に着工されましたが戦局の悪化から2年後には工事が中止されました。
しかし、この資産があったお陰で59年4月に起工してから、わずか5年6ヶ月で開通にこぎ着けたのだと思います。

10月1日は私に身近な記念日がもう一つありました。
1001から連想する「メガネの日」なのです。
一0・0一 1を漢数字に置き換えると う~ん なるほどと言う気にもなります。
1996年に制定されたそうです。
9月25日に「眼は大切にして欲しいです!」をアップしましたが、今日の方が良かったのかもしれません。

もう一つありました。
国際協定によって、コーヒーの新年度は10月がスタートになるそうです。
コーヒーは確かに夏よりこれからの秋や冬にかけての方が需要が高くなります。
ですから全日本コーヒー協会によって、10月1日が「コーヒーの日」と定められたとのことです。

そのコーヒーも今日から値上げの一品目に!
乳製品やコーヒー製品を始め、外食や航空運賃などの値上げが続きます。
今日も為替は1ドル=110円に迫る円安もあって、輸入製品は当面は商品の値上げが続くのですかね?

価格がアップする商品が増えると、普段は財布に居心地の悪さを感じていた野口英世さん、樋口一葉さん、福澤諭吉さんたちは出ていくのを嫌がります。
出て行くのを嫌がる状況が続けば必然的に景気悪化につながります。

秋は万葉の頃より、動植物の生活の変化から季節の移り変わりを捉える歌も一番多い時期なのですが?
こうした感傷に浸る10月のスタートにしたかったのですがね・・・・・?

« 商工会女性部講習会「AEDで助かる命」 | トップページ | 「地域プロジェクト演習」授業 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/60406223

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も残りが3カ月に!:

« 商工会女性部講習会「AEDで助かる命」 | トップページ | 「地域プロジェクト演習」授業 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ