« 第11回「外郎売の口上大会」&花子とアン | トップページ | 藤村忌と初デートの想い出? »

2014年8月21日 (木)

一日も早い復興を願います!

広島市で発生した土砂災害では大きな被害が出て、なおその被害が広がる恐れがあると報道されています。
今夜から明日にかけても、断続的に強い雨が予想され、二次災害の恐れがあるために自衛隊や警察、消防などは行方不明者の捜索を中断しました。
安否が確認できない人は50人以上に上るのでは?と言われています。

早く天候が回復して一日でも早く平常の生活に戻ることが出来ることを願うのみです。

それにしても最近の台風の勢力や降雨に、ここまで頻繁に「猛烈」と表現されてくると何が「猛烈」なのか分からなくなってしまいます。

最近は100mm超えの雨など年柄年中、報道されている気もします。
30mmの雨でも相当の激しさを感じるのですから、100mm超えの雨など想像がつきません。

狭い国土の日本では、全国各地には山を背にした住宅地が多くあるのが現状です。
従って危険を予想される地域も沢山あります。

平成11年に同じ広島県で30人以上の土砂災害を教訓に翌12年4月に土砂災害防止法が成立し、13年4月に施行された経緯もあります。

土砂災害警戒区域は土砂災害防止法に基づいて都道府県が指定します。
さらに危険度が高い地域については特別警戒区域に指定できます。
本来は、この指定に住民の同意は必要ありません。

しかし、特別警戒区域に指定されると、建物の新築時などに規制や制約を伴うことや地価の下落などの風評被害を懸念する住民もいることから、行政は「納得してもらってから指定する」と時間をかけて対応せざるを得なくなります。

これだけ個人の価値観等が優先される時代です。
例え法律と言っても、法律通りに動かすことの出来ない難しさはますます色々な面で出てくると思います。
日本国民一人一人の考え方を尊重することは大切ですが、やはりどこかで個人の考え方を控える気持ちを、個人が持ち合わせていかないとこの国は立ちいかなくなってしまうのではと 感じる災害です。

お亡くなりになった方々のご冥福を祈り、一日も早い復興を祈りたいと思います。

« 第11回「外郎売の口上大会」&花子とアン | トップページ | 藤村忌と初デートの想い出? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/60189843

この記事へのトラックバック一覧です: 一日も早い復興を願います!:

« 第11回「外郎売の口上大会」&花子とアン | トップページ | 藤村忌と初デートの想い出? »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ