« いそっこ海の教室 2014&稚魚の放流事業 | トップページ | 大正時代にクラウドファンディング? »

2014年8月 5日 (火)

生き方を変える「リフレーミング」

見方一つで世の中が180度変わる?
良く言われることです。
毎日、色々な打ち合わせ、会議を行っていると、実に多様な考え方があるものです。
多様な?などとカッコいい言葉ですが、その実かなり気持ちの限界にあることも事実です。

色々なことをポジティブに考えると自身が楽になると、結構プラス思考の考え方をしている方だと思います。

リフレーミングも同じように気持ちを楽にしてくれる思考回路だと思います。

プラス思考とリフレーミングを併用していけば、会議も人とのコミュニケーションもまた楽しになること間違いなしだと思います。

 「つらい状況」におかれれば「修行の場」を与えてもらった
 「困った人」と一緒すれば「個性的な人」だなぁーと感心して
 「うるさい人」と会えば「賑やかな人」とその時を楽しみ
 「これしかない」ときめつけられれば「これだけある」と余裕を持つ

毎日の会議でこの様な状況の連続です。
でもこれが楽しいんです!

と言いながらいくつかの期限付きの仕事がまとまらずに苦戦しています。

« いそっこ海の教室 2014&稚魚の放流事業 | トップページ | 大正時代にクラウドファンディング? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/60104821

この記事へのトラックバック一覧です: 生き方を変える「リフレーミング」:

« いそっこ海の教室 2014&稚魚の放流事業 | トップページ | 大正時代にクラウドファンディング? »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ