« 甲子園には魔物が? | トップページ | お盆も終わりました »

2014年8月15日 (金)

子どもや孫たちに伝える歴史の日

69回目の終戦記念日となる今日は、国民全体で先の大戦で犠牲となった約310万人のご冥福を祈りました。
終戦から経過した時間の長さにより戦争への風化を絶対にさせてはいけない、改めて平和を考える日にしたいものです。

NHKのインタビューに応えていた若者たちが、今日の8月15日が何の日か知らず、また、戦争をした相手国を知らない人の多さに驚きました。

歴史の授業の見直しをしなければいけないのでは?
それも近代史・現代史から始めるべきでは と?
そして戦前・戦中・戦後の日本をきちんと教えるべきではないかと思います。

これでは某国の主張する歴史認識に対して言いなりになるだけです。

8月は今日の終戦記念日や6日の「広島原爆の日」9日の「長崎原爆の日」を含めて、平和を考える「国民が忘れてはいけない10日間」としても良いのではないかと考える位です。

個人的には今日の「終戦記念日」という表現に違和感を感じます?
確かに8月15日に天皇陛下の「玉音放送」と呼ばれる終戦の詔がラジオ放送で流されたことから、この日を「終戦記念日」としているのだと思います。

天皇陛下の決断を重視するのならば、御前会議の行われた8月9日から10日の未明にかけて決断をした日。
またはポツダム宣言の受諾を正式に受け入れた8月14日も。
更には、ミズーリ号上で終戦協定が締結された9月2日の日も含めて、私たちが過去の戦争への反省と未来の世界平和を考えていく上でも、そして、絶対に忘れてはいけない日だと思うのです。

いつも、子どもや孫たちだけにでも伝えていこうと思う8月15日です。

« 甲子園には魔物が? | トップページ | お盆も終わりました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/60158787

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもや孫たちに伝える歴史の日:

« 甲子園には魔物が? | トップページ | お盆も終わりました »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ