« 運転免許証の更新 | トップページ | 夏休みの想い出作りに「漁業体験」を! »

2014年7月 2日 (水)

歳を感じさせる郵便物が

日頃から元気に、歳を気にせずにアクティブに動き回っているつもりです。
とは言いつつ歳、相応と言うこともありますので若い頃と比較して自重をするケースも多々あることも事実です。

役場から一通の簡易書留郵便が届いていました。
開封すると初めて目にする「介護保険被保険者証」が同封されていました。
先ごろは年金支給手続きの案内も届いていました。
こうした郵便物を目の当たりにすると年齢を感じざるを得なくなります。

同封の冊子を見ました。
介護(介護予防)も含めて、サービスを利用するようになった時には大きな費用が発生することに、数字を改めて見て大変さを痛感しました。

出来ることなら、介護保険のお世話にならずに、ずっと支える側でいたいものです。

人間は誰しも歳を重ねるのは自然なことです。
老け込まないためには、人間として、どう魅力的に進化していくかということが結果的に素敵な歳の重ね方に結びつくのだと思います。
やはり、暫くは「歳」を忘れることにします!

« 運転免許証の更新 | トップページ | 夏休みの想い出作りに「漁業体験」を! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/59919357

この記事へのトラックバック一覧です: 歳を感じさせる郵便物が:

« 運転免許証の更新 | トップページ | 夏休みの想い出作りに「漁業体験」を! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ