« 歳を感じさせる郵便物が | トップページ | 泣くに泣けない »

2014年7月 3日 (木)

夏休みの想い出作りに「漁業体験」を!

相模湾で取れる真鯛の約4割が放流をした稚魚が成長して漁獲高に貢献しているそうです。
今年も真鯛の稚魚の放流事業を実施します。

昭和30年代後半から40年代初頭までは年間100トン程度の水揚げがありました。
その後は20~30トン程度の水揚げになってしまったのです。
それは、魚を取りすぎてしまったことと、魚の育つ環境の悪化であることが要因の一つです。

こうした状況に憂慮して全国各地で多くの稚魚放流事業が実施されています。
その結果が真鯛にいたっては90トン程度の水揚げまでに回復して、その4割程度の真鯛が、放流魚であることが分かってきています。

「つくり育てる漁業」の大切さが良く分かります。
今年は「いそっこ海の教室2014」と稚魚の放流事業も「漁業体験」の一環として同時開催します。
※下の写真はいずれも過去の放流事業・魚のさばき方教室です。

0703○と き:8月4日(月)9:00 ~ 12:00
    (予備日8 月19 日(火))
○ところ:大磯港港湾管理事務所前集合
○募集人数:小学3年生以上と保護者20組
 対  象 ※保護者1人につき、子ども2人まで
○内 容:稚魚の放流、定置網の見学、魚のさばき方等
○参加費:1組500円(保険代等)
○申込方法:大磯だいすき倶楽部
      http://www.oiso-odc.com/ から申込下さい。

0703_3

« 歳を感じさせる郵便物が | トップページ | 泣くに泣けない »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/59922356

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みの想い出作りに「漁業体験」を!:

« 歳を感じさせる郵便物が | トップページ | 泣くに泣けない »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ