« 夏休みの想い出作りに「漁業体験」を! | トップページ | Map on Demandの活用 »

2014年7月 4日 (金)

泣くに泣けない

人間は嬉しい時・悲しい時・感動した時に涙する時があります。
そして涙、泣くことにはいろいろな意味があるものです。
それがごく自然な姿だと思います。

しかし、世の中には泣いた位ではどうにもならない、非常に辛い状況にある方も多くあります。
日本が北朝鮮に独自に科してきた制裁の一部を解除するとの発表に、多くの日本人が期待と懸念の狭間で揺れていると思います。
安倍首相が拉致問題を最優先課題に軸足を移した結果だと思います。

北朝鮮の特別調査委員会設置について政府は「かつてない態勢」と評価しました。
そして、拉致被害者の家族からは、拉致被害者の帰国への希望を見いだし拉致問題が進展することへの期待が膨らんでいます。

私たちも家族と拉致被害者が帰国して、再会を喜び合える場面に立ち合えれば最高の喜びです。
共に涙し、喜びたいと思います。

一方では目にしたくない泣くシーンもあります。
兵庫県議の政務活動費から多額の交通費等を支出していた問題で、ご当人は、出張目的などの説明を拒否したままで、号泣会見の動画がインターネットで拡散し、海外にまで波紋を広げています。

涙の流し方の余りの違いに言葉がありません。

« 夏休みの想い出作りに「漁業体験」を! | トップページ | Map on Demandの活用 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/59930198

この記事へのトラックバック一覧です: 泣くに泣けない:

« 夏休みの想い出作りに「漁業体験」を! | トップページ | Map on Demandの活用 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ