« 泣くに泣けない | トップページ | 130年目の海水浴場開き »

2014年7月 5日 (土)

Map on Demandの活用

0705_googl先週の土曜日に神奈川県内の圏央道の一部が開通しました。
まだ、Google地図にも反映されていません。
こうして新しい道路が開通し、その地点を走るとナビゲーションは山や畑の中の道なき道を飛んでいるような状況になります。

それが「マップオンデマンド」のようなシステムを利用すると、新しい道路ができると地図変更部分をG-BOOKセンターから配信されてカーナビゲーションの地図データが短期間で更新されます。

これにより、高速道路・有料道路は新規開通後最短で7日、その他の地方道路も変更情報が収集され次第、地図データが更新されるので、カーナビゲーションの地図は最新の状態を保つことができます。

今日は先週開通した相模原愛川IC~高尾山ICの地図が更新されました。
その他、総走行距離やガソリンを給油してから航続可能距離、オイル交換の時期等を自宅のパソコンで確認できるなど便利になったものです。

私にとっては貴重なツールです。

« 泣くに泣けない | トップページ | 130年目の海水浴場開き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/59933255

この記事へのトラックバック一覧です: Map on Demandの活用:

« 泣くに泣けない | トップページ | 130年目の海水浴場開き »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ