« 「ボウリングの日」「つきやま」「日中友好コンサート」 | トップページ | 「日本一住みたい町」への遠い道のり! »

2014年6月23日 (月)

沖縄「慰霊の日」

沖縄は23日、太平洋戦争末期の沖縄戦から69年の「慰霊の日」を迎えました。
最後の激戦地となった沖縄の糸満市では戦没者追悼式が開かれました。
毎年8月15日の終戦記念日が近づくと平和への大切さが身にしみる時期です。

昭和20年の沖縄戦では、住民を巻き込んだ激しい地上戦の末、犠牲者は20万人を超え、県民の4人に1人が命を落としました。
終戦の前年の昭和19年には沖縄から疎開学童等乗せた対馬丸が米潜水艦のの攻撃を受け沈没し、犠牲者数1,476名の命が失われてもいます。

安倍総理は、沖縄戦の犠牲者に哀悼の意を捧げたうえで「基地の負担をできるかぎり軽くするため、『できることは全て行う』との姿勢で全力を尽くす」と述べました。
普天間基地の移設計画を巡り、政府は去年、仲井真知事が名護市辺野古沿岸部の埋め立てを承認したことを受け、移設に向け手続きを進めていますが、沖縄県内には県外への移設を求める意見が根強くあります。
戦争が残した悲しみや、今に続く重い基地負担と向き合う沖縄は今日一日、平和を願う祈りに包まれました。

そんな中で、石垣市立真喜良小3年の増田健琉(たける)君の「空はつながっている」と題した詩に感動しました。

世界の至る所で紛争も続いています。
平和は人類の永久の「テーマ」なのでしょうか?

« 「ボウリングの日」「つきやま」「日中友好コンサート」 | トップページ | 「日本一住みたい町」への遠い道のり! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/59868231

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄「慰霊の日」:

« 「ボウリングの日」「つきやま」「日中友好コンサート」 | トップページ | 「日本一住みたい町」への遠い道のり! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ