« 来週は大磯海水浴場開き | トップページ | 運転免許証の更新 »

2014年6月30日 (月)

相模湾のクルーズツアー

クルーズツアーと言うと、まず思い浮かべるのが地中海やカリブ海などの外洋のクルーズをイメージすると思います。

最近では日本近海を周遊するクルーズするツアーのプランも色々と販売されています。
もっと、身近なケースでは、ランチクルーズやディナークルーズなどで花火大会等を組み合わせたツアーを始め、一泊二日、二泊三日程度のクルーズもあります。

今や、クルーズは半世紀前からの二地点間の移動を行う海運業から純粋にレジャー・観光を目的とした船旅を対象としたホスピタリティ産業に変化をしてきています。
そして、限られた富裕で高齢の退職者だけに許される贅沢な旅という、定期船時代から引きずってきたクルーズのイメージは現在では一変しています。

航空会社と船会社の提携によるAir/Sea型主流になってきています。

私たちが模索しているのはもっともっと小さなクルーズなのです。
遊覧に近いイメージかもしれません。
そもそも、現在ある港を拡張しなければ、外洋を航海するような大型船が着岸できません。

従って私たちの目指すのは Drive/Sea型 観光です。
普段は海に馴染みのない所にお住まいの方に、圏央道や相模縦貫道も完全ではありませんが一部が開通もして高速道路網も整備されたきました。
この高速道の開通を活かして、大磯までドライブで来ていただき、車で訪れたことがあっても、海上から相模湾の違った姿を見ることができるツアーを模索しています。

そして相模湾の新鮮な地上がりの魚を食していただき、普段は鑑賞できない歴史的建造物を拝観できるようにすることにより付加価値を高め、相模湾の横断の手段の一つとして船を利用し、二泊三日をゆっくりと過ごすことの出来るクルーズツアーの可能性を大磯町商工会・葉山町商工会・真鶴町商工会と検討しています。
そろそろ具体的に動かなければと気持ちだけが前に行っています。

« 来週は大磯海水浴場開き | トップページ | 運転免許証の更新 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/59904963

この記事へのトラックバック一覧です: 相模湾のクルーズツアー:

« 来週は大磯海水浴場開き | トップページ | 運転免許証の更新 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ