« サッカーでも日本旋風を期待しましょう! | トップページ | 暗いところから明るい場所が良く見える »

2014年6月13日 (金)

ウナギが遠くなりにけり?

昨日、ニホンウナギが絶滅危惧種に指定されたとのニュースがありました。
ここ数年ウナギの稚魚の不漁からウナギを食べる機会がめっきり少なくなりました。

それが世界の野生生物の専門家などで作る国際自然保護連合はニホンウナギについて、近い将来、絶滅する危険性が高いとして絶滅危惧種に指定し、レッドリストに掲載しました。
これにより今後、ニホンウナギの保護を求める国際的な世論が高まることも予想されます。

レッドリストに法的な拘束力はないとのことですので、市場から全く消えてしまうことはないのでしょうが、絶滅危惧種のリストとしては世界で最も権威のあるものとされるため、ニホンウナギが掲載されたことで、今後は国際的な取り引きの規制など保護を求める世論が高まる可能性があります。

関東で食べる「うな重」中京圏に行くと「ひつまぶし」・・・・・。
この様なニュースが流れると余計に食べたくなります。
が、こうした消費の拡大が資源を枯渇させる要因だと分かっていてもね!
複雑なニュースでした。
下の写真は昨秋、東海道シンポジウム宮宿大会に参加した際に寄った、開店前から長蛇の列で繁盛する、名古屋「蓬莱軒」と「ひつまぶし」です。
0613

« サッカーでも日本旋風を期待しましょう! | トップページ | 暗いところから明るい場所が良く見える »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/59812448

この記事へのトラックバック一覧です: ウナギが遠くなりにけり?:

« サッカーでも日本旋風を期待しましょう! | トップページ | 暗いところから明るい場所が良く見える »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ