« 地引網に大勢の人が? | トップページ | 5シーズン目の「僕らの酒」 »

2014年5月 6日 (火)

商人と屏風は曲がらなければ立てない

「商人と屏風は曲がらなければ立てない、というが、サラリーマンだってそれは同じであろう。曲がると申しても、決して悪いことをする意味じゃない。」

「青年はすべからく素直たるべし。壮年はすべからく理芸に出るべし。老人はすべからくいよいよ横着に構えて、にくまれることを覚悟すべし」

これは、第一生命保険、東京芝浦電気(現・東芝)社長を経て、第2代経済団体連合会長を4期12年務め「財界総理」の異名を取った石坂 泰三氏の言葉です。

晩年の1970年に日本で初めて開催された、日本万国博覧会協会会長を引き受け成功に導いたことも良く知られています。

一昨日のフォーラムに参加参加させていただき、若者たちが台頭してきている現状に、これから、自分がどのように若者たちと接するのに適切なアドバイスを、スタンスの取り方に参考になる言葉がどこかにあったと思い、連休の最終日に読書三昧を決め込みました。

そして城山三郎著「もう君には頼まない」
財界総理と謳われた「石坂泰三」の世界を書き上げた本を読み返し前述の文言を探しました。

著書の主役は戦後の敗戦から日本の高度経済成長期の繁栄を築いてきた人物です。
比較する方が間違っているのは承知しています。

しかし、その言葉の一部でも実践できればと思いつつ、久しぶりに文字を追う一日になりました。

« 地引網に大勢の人が? | トップページ | 5シーズン目の「僕らの酒」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/59596753

この記事へのトラックバック一覧です: 商人と屏風は曲がらなければ立てない:

« 地引網に大勢の人が? | トップページ | 5シーズン目の「僕らの酒」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ