« Googleの地図サービスの愛用者 | トップページ | 湘南名物のしらす漁が豊漁! »

2014年4月13日 (日)

自転車の右側路側帯通行 悪質違反は検挙!

今年の2月28日のブログに「事故にならない方が不思議?」の自転車に乗りながらスマホを操作する危険性を記事にしました。 
もう一つ車を運転している側から見ると正面から来る自転車が左右に分かれて避けられることに閉口するケースも経験することが多いと思います。

昨年の12月に施行された改正道路交通法では、歩道がなく両端に路側帯がある道路では、自転車は進行方向左側の路側帯を通行することができますが、右側の路側帯を走ることは新たに禁止され、懲役3か月以下、または5万円以下の罰金が科せられるようになっています。

4か月の法改正の周知期間中は、違反があっても検挙せず、指導や警告にとどめていましたが、今月以降は、右側の路側帯を走り、対向する自転車や歩行者に接触するなど、特に悪質な違反者については、交通違反の切符を交付し検挙していく方針を決めまたと警視庁が発表をしました。

我が家でも孫全員が自転車を利用できる年齢になり、実際に乗りまわしています。

先に、小学生が起こした人身事故で、神戸地裁が昨年7月に約9500万円の損害賠償を母親に命じるなど高額判決が相次いでいます。
それに併せて「自転車保険」加入を促す条例を制定する自治体も増えています。

自転車は通勤や通学、買い物など手軽な足として広く利用されています。
しかし、道路交通法上は立派な軽車両です。
従って、重大な過失があれば厳しく責任を問われるのですから、特に子どもたちには自転車の危険性を再認識させる必要があることを痛感します。

« Googleの地図サービスの愛用者 | トップページ | 湘南名物のしらす漁が豊漁! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/59463527

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車の右側路側帯通行 悪質違反は検挙!:

« Googleの地図サービスの愛用者 | トップページ | 湘南名物のしらす漁が豊漁! »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ