« 大磯町観光協会のイベント | トップページ | 還暦を迎えた「大磯町体育協会」 »

2014年4月 4日 (金)

インド女性の「人毛ウイッグ」

事務所の車が一台増えました。
そのおかげで自分の車で通勤する機会がめっきり減り、余程のことがない限り徒歩で通勤しています。

普段から休みの日には必ず帽子をかぶって出掛けます。
寒い日は頭が寒いし、夏は直射日光が直接頭に当たるので暑いのです。
ですから帽子を愛用しています。

最近は「人毛ウイッグ」には良い製品が沢山あります。
黒髪の美しさで思うのはインド人女性です。
腰のあたりまで伸びる黒髪にうっとり!
「う~ん美しい! そして羨ましい!」

豊富な髪を持った女性でも櫛で髪を漉けば抜けます。
これを溜めておいて、比較的に高価で売買されるとのことで、抜け毛を回収する業者もいてビジネスになっているそうです。

そして極め付きは寺院が奉納された、女性の黒髪が高額で売れ、それが輸出されていることに驚きです。
インド人の女性は悩み事とがあると寺院に「願」を掛けます。
その「願」が成就すると、大切にしている黒髪を寺院にお礼として黒髪を捧げます。

この大量に黒髪が集まる寺院には、複数の業者が出入りして汚職の原因もなりかねない状況を見かねた政府は髪の売買についてオークション等の導入を検討しているニュースがありました。
寺院がこれらの髪の毛をウイッグ用として海外へ輸出していることを始めて知りました。

でも、これって「坊主、丸儲け?」(ご住職の方が見ていたらゴメンナサイ)

当然、日本製品の「人毛ウイッグ」にはインド女性の黒髪も多く使われているのでしょう!
カツラをつけた経験がないので「人毛ウイッグ」の使い勝手は良く分かりません。
でも、こうした様々な思いが込められた髪で作られたカツラは複雑な気がします。

やはり、私はカツラの代わりに帽子を着用することにしましょう!

« 大磯町観光協会のイベント | トップページ | 還暦を迎えた「大磯町体育協会」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/59411910

この記事へのトラックバック一覧です: インド女性の「人毛ウイッグ」:

« 大磯町観光協会のイベント | トップページ | 還暦を迎えた「大磯町体育協会」 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ