« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

第2回「国境を越えよう」~日中友好コンサート~

2今年も、Youth Classicが主催する、
「国境を越えよう」~日中友好コンサート~ が開催されます。

同団体は、2013年4月に結成し、主に地域に密着したコンサートや音楽療法を取り入れた高齢者施設を対象とするコンサートを行っています。
現在、現役音大生や若手音楽家20名所属し、多様なコンサートスタイルを実施しています。

今回の公演の内容は
         日中の音楽家たちの触れ合いから生まれた作品
         「蘇州夜曲」「夜来香」「濤声」「睡蓮」・・・
         「音楽でつなぐ日中の人々」、その人物像と時代背景とともに
         数々の名曲を海の見えるホールで響かせます

♪日  時:6月22日(日) 14:00開演(13:30開場)

♪場  所:聖ステパノ学園内 海の見えるホール JR東海道線 大磯駅 徒歩3分

♪チケット:全席自由席 2,000円

♪問い合わせ:Youth Classic 事務局
       Tel 090-2152-2158(受付時間9:00~18:00)
       E-mail youthclassicjp@gmail.com

0430

2014年4月29日 (火)

昭和も遠くなりにけり

4月29日は、元々昭和時代は「天皇誕生日」でした。
昭和64年に昭和天皇が崩御されたことを受けて年号が平成に改まり「天皇誕生日」も平成元年から「みどりの日」となりました。

国民の昭和を懐かしむ声も多くあり、2005年(平成17年)に国会で「国民の祝日に関する法律」(祝日法)が改正されて、2007年(平成19年)より「昭和の日」となりました。

「昭和の日」の制定に伴って「みどりの日」は5月4日に移動しました。

昭和から平成に時代が移ってから26年。
何が大きく変わったのか?
余りにも大きく変わったものが多すぎます。

その中でも通信環境等は大きく変わった一つかもしれません?

私たちが高校生の頃には全ての家庭に電話が引いてあった訳ではありません。
付き合っている彼女には赤電話からお隣の商店に電話をして呼び出してもらったものです。
電話口に出て来るまでの時めきなどは今の若い人には分からないでしょうね?

各家庭に電話が引けるようになってからでも、電話を掛ければ最初に電話口に出てくるのは、まず「母親」です。たじたじになって「え~っと!○○さんいらっしゃいますか?」
電話をするにも大変な勇気が必要だったのです。

今のように個別に携帯電話を持っていれば、或いは固定電話でもナンバーディスプレイ付きの電話では必ず想いの人が出てくれるのでしょうね?
今では、味わうことの出来ないスリルであったことも懐かしく感じます。

PCだって高根の花の時代です。
個人で所有することなんて考えることが出来ませんでした。
昭和の終わり頃、私が最初に手にしたのはワードプロセッサーです。
昭和60年に手にした「CanoWord PEN24」
今でも立派に動きます。そして大切にデスクの袖にあります。

0429
GS(ガソリンスタンド)に行けば、私のGSはグループサウンドしかありません。
「昭和も次第に遠くなりにけり」です。

しかし、今の若者の昭和回帰に、我々が捨ててきてしまった物に再価値を見出してくれることを嬉しく思う「昭和の日」です。

2014年4月28日 (月)

想い出の一枚を! 商工会青年部壁画事業

大磯町の海岸の魅力をアップさせようと大磯町商工会青年部主催による「西湘バイパス」の橋脚をキャンパスにした壁画事業の作品を今年も募集しています。

この事業は1990年から毎年「テーマ」にした作品を描き上げて「浜辺のギャラリー」として親しまれています。

0428_5

○開催期日:平成26年6月1日
                                      (日)
           (予備日6月8日)

○作画場所: 大磯北浜海岸
                             西湘バイパス
                   小余綾高架橋支柱

○テ ー マ:「煌めき」

○参加資格:本事業の趣旨に賛同
                   し、原則、町内に
                  在住・在勤・在学し
                  中学生以上の方
        (個人・団体を問いません)
             1点まで

○参 加 料:無料

○壁画の大きさ:縦1.5メートル
                       横2.0メートル
                総数11点まで
   (作品は、画面全体に書いて下さい。
                 メッセージ等文字は無し)

○応募要領:住所、氏名、連絡先電話番号を明記の上、
            作品の下絵(色つき)をA3判以内に縮小して応募して下さい。
            (持参・郵送)

○応募締切:平成26年5月15日

○問い合わせ:大磯町商工会 電話61-0871
       255-0003 大磯町大磯927-12

  URL:http://ameblo.jp/oisoseinenbu/
  E-Mail:oisosci@gmail.com

○審査方法:青年部役員会による審査をします。
            (応募書類は、返送します。)

○審査発表:5月16日以降に合否にかかわらず通知します。
            応募書類は、返送します。

○当日日程: 午前9:00 開会式
      午前9:30 製作開始
      午後2:30 製作終了・閉会式

○主催者が準備する備品・用具:筆・刷毛・バケツ・塗料

○主  催:大磯町商工会青年部
○協  力:国土交通省横浜国道事務所・平塚土木事務所
○後   援:大磯町商工会

0428_6                      ▲
                 写真は昨年の制作風景

2014年4月27日 (日)

駅伝の始まり「東海道五十三次駅伝競走」

駅伝は英語でも「エキデン」。
駅伝が日本が発祥だということをご存知の方は多いと思いますが、では、駅伝がいつ、どこで始まったかを知っていますか? と問われると「う~ん!」と頭を傾げる方も多かろうと思います。

1917年のこの日、京都の三条大橋から東京間を走る、東海道五十三次駅伝競走が始まったのが始めとされています。

当時は今のように街路灯などありません。
夜は選手を囲んだ大集団が手にカンテラや懐中電灯を持ってコースを照らしたんだそうです。
木曽川の様な大河には橋もない時代です。
当然、選手は渡し船で渡ったそうです。

0427_2

4月27日、京都・三条大橋をスタート。愛知県第一中学(現・愛知県立旭丘高等学校)で固めた西軍と東京高等師範学校(現・筑波大学)中心の東軍が争い、京都から東京までの23区間、約508kmを走り抜き、到着したのは29日だったそうです。
東軍のアンカーは日本マラソン界の発展に大きく寄与した、金栗四三選手です。

1920年(大正9年)、第1回東京箱根間往復大学駅伝競走が開催されますが、金栗四三氏はこの大会開催のために大きな貢献を果たしています。

この駅伝を始めたきっかけは、江戸時代における東海道五十三次における伝馬制からヒントを得たと言われています。
伝馬制度は、戦国大名などによっても採用されていましたが、徳川家康によって本格的に整備されたものです。
徳川家康は関ヶ原の戦い(1600年)に勝つと、全国の街道の整備を始めますが、その皮切りとして慶長6年(1601)に東海道に宿駅伝馬制度を定めました。

街道に置かれた「宿駅」とは、元々街道沿いの集落で、旅人を泊めたり、荷物を運ぶための人や馬を集めておいた宿場のことです。
また、「伝馬」とは、幕府の公用をこなすために宿駅で馬を乗り継ぐ、その馬のことをいいます。

そして、公用の書状や荷物を、出発地から目的地まで同じ人や馬が運ぶのではなく、宿場ごとに人馬を交替して運ぶ制度を「伝馬制」といいます。

東海道は近世になっても大きな影響を与えている街道なのです。
だから興味が尽きずに東海道との関わりを持ち続けるのかもしれません。

2014年4月26日 (土)

あいさつが昼食に変わりました!

「旅」に出掛けると至る所で人の人情に触れることが出来ます。
私たちの「旅」はメジャーな観光地然としたところにはほとんど行きません。
ですから、たまに地元の方と会うと自然と「おはようございます」「こんにちは」と声を掛けることから自然のふれあいが出来て、思わぬ情報を聞かせていただくことがあります。

これが「旅」の醍醐味だと思います。

今回は旅の行程に10年ぶりに高遠を入れました。
既に満開の時期は過ぎています。
それでも、城址公園の半分くらいの桜は満開。
満開を過ぎた桜からは花吹雪が舞い、その花弁が地面一面を薄ピンクに染めるなど二つの顔で楽しませてくれました。

0426

桜の下で「宴」を楽しんでいるグループも沢山いました。
「こんにちは!皆さんで良いですね」と声を掛けると「一緒にやってらっしゃい。食べるものも一杯あるから。」

「私たち、朝もたくさん食べてお腹もすいていませんから・・・・。」と丁重に断るも。

「そんなこと言わずに。この人は料理の先生だから美味しんだから。」

ここまで言われたら、却って固辞したら失礼になるので、御馳走になりました。
お稲荷さんに出汁の効いたたまご焼きの御馳走に舌鼓をうちました。

こうしたふれあいが「旅」の楽しみなのです。
次はどんなふれあいが待っているのでしょうか?

2014年4月25日 (金)

地方にも着実にインバウンドが!

インバウンド(inbound)を直訳すれば「外から中へ入り込んでいくこと。」とでもなるのでしょうか?
これがインバウンド観光となると「外国人旅行者を自国へ誘致する」との意味になります。
または、インバウンドツーリズム(Inbound Tourism)とも言われています。

ここ三日間、結婚記念日の「旅」で飛騨高山から上高地方面に行っていました。
とにかくこの2箇所は雑踏の中に入り込むと、私たちのほうが外国人?と錯覚するほど多国語が飛び交っていることに驚きました。
0425_2
日本を訪れる外国人観光客の中では中国と韓国の比率は高いとのデータもあります。
そして、この両国との、政府間における外交問題の影響を受けるのも中国と韓国です。
特に中国は影響を受けやすく団体客が減っていますが、その反面で個人の旅行客が増えています。

実際に上高地で大正池から河童橋までの間を中国人の若い女性二人と一緒になりました。
(私は中国語は全く分かりません。彼女たちの一人が片言の日本語。そして私のジャパニーズイングリッシュとチャイニーズイングリッシュが交錯する何とも言えない会話です。)

それでも「日本大好き」「食事美味しい」「日本人皆親切」「何処行っても綺麗!」と!
日中外交問題など何処吹く風 とばかりに日本の「旅行」を本当に楽しんでいる様子でした。

外国人が日本に来て「満足」と答える割合が少ないのが「外国語」と「案内表記」「両替の利便性」を挙げます。
高山のように日頃から外国人観光客が集まるところはインバウンドに対応しています。
特に、今回は街中にある信号機の交差点の表示です。
普通、交差点には一箇所しか案内表示がありません。
それが手前が「英語表示」で奥側が「日本語表示」の交差点が非常に多くなったと感じました。

そして、宿泊先のレストラン等のフロアの社員は料理の説明を「中国語」「韓国語」「英語」で説明をしていました。

個人旅行が多くなると、目的地も多様化してくるはずです。
そうすると、地方への電車やバス、レンタカーの交通インフラの整備も必要になってきます。

政府観光局は23日に3月に日本を訪れた外国人旅行者が推計で105万人を超えたとの発表がありました。
前年同月比22.6%増の数字です。
着実に地方にも「インバウンド観光」の波及効果が出てくるはずです。

宿の喫茶コーナーでゆっくりとくつろいでいる時の若いウエイトレスとの会話。
「外国語での対応が大変なのです!一生懸命に勉強をしなければ?」と
笑顔で語ってくれた言葉が印象的でした。

2014年4月24日 (木)

北国街道「海野宿」の試みに期待!

北国街道「海野宿」(長野県・東御市)の町並みは、江戸時代の旅籠屋造りや、茅葺き屋根の建物と、明治以降の堅牢な蚕室造りの建物とがよく調和して伝統的な家並みを形成しています。

こうした伝統的な家並みが現在まで保存されていることから、昭和61年には「日本の道百選」に、62年には「重要伝統的建造物群保存地区」の選定を受けています。

平成25年12月27日現在「重要伝統的建造物群保存地区」は86市町村で106地区あります。

伝統的建造物群保存地区を守るために、市町村が行う修理・修景事業、防災設備の設置事業、案内板の設置事業等に対して補助や税制優遇措置を設ける等の支援があります。
しかし、多くの制約があり、活用すると言葉では簡単に云ってもそうは簡単にいかないのが現実なのです。

今日、訪れた「海野宿」も例外ではありません。

0424
「海野宿」は前述のように「重要伝統的建造物群保存地区」の中でも「街道」全体が往時のまま残されている地区です。
何処の街道も間口税の関係だと思いますが、奥に長く続く敷地を持っています。
街道に面した「重要伝統的建造物」を保存するために、裏に新しい家を建てて生活の拠点を置いています。
ですから街道に面した家が綺麗に保存されています。

しかし、生活感の余り感じない空間は、ともすると「博物館」になってしまいます。
それでは、そこを訪れる人は「人」の温もりを感じることが出来なくなってしまいます。
こうした懸念は生活している人も、特に若い世代はそういう危機感を持っているようです。

保存地区内にあった旧医院の建物を市が譲り受け、喫茶施設として「いっぷく」が昨日オープンしました。

そして喫茶施設に続いてレストラン「楽」と宿泊施設を6月のオープンに向けて、準備している様子を見させていただきました。

0424_2

この東御市の画期的な計画は、そこに働いている若い人の活き活きとした様子が、眼を輝かせて、一生懸命に説明をしてくれる姿に、「海野宿」の新しい歴史が始まる予感を感じました。
この、夏以降の「海野宿」が楽しみです。

2014年4月23日 (水)

小学生のおもてなし

飛騨一ノ宮駅前にある臥龍桜を見に行きました。
まず行く途中で出会った宮小学6年生たちの「おはようございます」の明るい言葉に清々
しい気持ちになりました。
すぐ脇に「元気な あいさつ 自分から」という宮小児童会の標語があります。
標語は中々実践されないのが当たり前の風潮の中にあって小学生が実践していることに感動しました。

0423

そして、全員がスケッチブックを持参しているので「臥龍桜をスケッチに行くの?」と尋ねると「これから臥龍桜のガイドに行きます!」とのこと。
意味を解せずに満開になっている「臥龍桜」を鑑賞に行くと、先ほどの子ども達が一生懸
命に「臥龍桜」の歴史を語っています。
そのガイドを聞いていた私たちよりも、もう少し経験のある方々は目を潤ませながらその
説明を聞いていました。
私も、目を潤ませるその一人でもありました。
本当に綺麗な「臥龍桜」でした。
しかし、心に焼き付いた風景は実際の風景より、数倍も素晴らしい景色になったことは言
うまでもありません。
これが本当の観光の原点だと思います。
その後、向かった先は、数日後に開山祭を控えた上高地。
まだまだ、散策路にも雪が多く残っていました。
しかし、逆に静かで、焼岳、穂高岳の太陽の光を受けて目にも眩しいような風景を独り占
めすることが出来ました。

0423_3

2014年4月22日 (火)

36回目の結婚記念日

昭和53年4月22日、私たちが結婚式を挙げた日です。
もう36年目を迎えることに、月日の流れの早さを痛感します。
子育てが終わったと思ったら、いつの間にか孫の面倒を見る年になってしまったのも、3
6年の歳月の積み重ねでしょう!

0422

毎年、この結婚記念日の前後で「旅」に出掛けています。
今年は久しぶりに飛騨高山を訪れました。
関東地方よりちょっと遅くやってくる桜前線が、高山の古い町並みの中心地にある中橋を満開の桜が迎えてくれました。
それにしても先週に春の高山祭りが終わったので透いていると思いきや大勢の観光客で賑わっています。
それも外国人の観光客の多さに驚きます。
アジア系からヨーロッパまでの外国人で多彩です。
この集団の中に入ってしまうと、各国の言語が入り交じって、風景を除くとまるで自分た
ちが外国にいるのではと錯覚するほどの多さです。
食べ物に目のない、我がカミさんの目的地は「とらや」「分鱗堂」のよもぎ饅頭や、自分
の趣味の「飛騨さしこ」のお店を巡ってご機嫌です。
私のような、我が儘に36年間もつきあってくれているのですから、こうした年に一度の
記念日を大切にしていこうと思っているのです。
しかし、時々、自分の方がカミさんの後をついて行っているような気もする36年間なの
です?

0422_3

2014年4月21日 (月)

第16回 国際バラとガーデニングショウ2014

おおいそオープンガーデンの4月開催が無事に終了しました。
5月(16日~20日)の「おおいそオープンガーデン」は、参加者のお庭のバラも咲き誇り、4月とは趣を変えたお庭が皆さんを待っていると思います。

この事業はオープンガーデンに参加されている方々の有志で作った団体「おおいそオープンガーデンホーム運営委員会」に大きなご協力をいただいて実施しています。

同団体では、5月に西武ドームで行われる「国際バラとガーデニングショウ」のバスツアーを計画して、23日から参加者の募集を受付します。

  第16回 国際バラとガーデニングショウ2014

  ○日  時:平成26年5月14日(水)
         8:00~18:00(渋滞等により到着時間が遅れる場合があります)
  ○集合場所:大磯駅・国府支所・石神台・二宮ラディアン
  ○参 加 費:4800円(交通費・入場料込み)
  ○定  員:40名
  ○申込期間:4月23日(水)~5月7日(水)先着順
  ○記入事項:氏名・住所・電話及びFAX番号・乗車場所
  ○問合せ先:おおいそオープンガーデンホーム運営委員会 事務局
        090-1796-2102(大倉)
        メールアドレス asda@mh.scn-net.ne.jp
    ※別料金で昼食を用意しております
   (パンの蔵ランチボックス&お茶 ¥600)

0421

私の関連するイベント情報

5月 4日(日) 大磯まちづくりフォーラム
       13:30 ~ 17:00 聖ステパノ学園「海の見えるホール」
 
   16日(金) ~ 18日(日)
      おおいそオープンガーデン
       10:00 ~ 16:00 大磯町内            

              「r_map_og_2014.jpg」をダウンロード      

   18日(日) 第45回大磯市
        9:00 ~ 14:00 大磯港

3月18日(日) ~ 5月18日(日)
  
「オープンガーデン2014写真展」
        9:30 ~ 16:00 大磯城山公園内「北蔵ギャラリー」

2014年4月20日 (日)

「第44回大磯市」に4千人の来場者!

3月に逆戻りしたような中で実施された「第44回大磯市」に4千人を超える来場者で賑わいました。
今日は日本テレビの「ニュースエブリ」を始め地元の湘南ケーブルネットワークに「読売新聞」や小田原市役所の若手の研修との視察の対応で思う様に写真も撮ることの出来ない忙しさでした。

今日の写真は私のFacebookで繋がっている方々の写真をアップします。

0420

0420_3

2014年4月19日 (土)

「花」は人の期待に応えてくれます!

今日はこの時期にしてはちょっと風も冷たく、寒さも感じました。
そんな中を大勢の方が「おおいそオープンガーデン2014」を楽しんでくれたようです。
私は事務所で電話番を兼ねた案内係に徹していましたので外の様子が分かりません。

このイベントに参加してくれている方々は、小さな小さなタネを蒔き、水をやり、肥料を施し、そして太陽の力を借りながら苗を育て、そして綺麗な花を咲かせて皆さんをお迎えしてくれたのだと思います。

「花」は大切に育てれば愛情も湧き、育てていけばいくほど可愛くなるはずです。
「人」も同じだと思います。

「念ずれば花開く」
         念ずれば
         花ひらく
         苦しいとき
         母がいつも口にしていた
         このことばを
         わたしもいつのころからか
         となえるようになった
         そうしてそのたび
         わたしの花がふしぎと
         ひとつひとつ
         ひらいていった

これは詩人、坂村真民さんの詩の一句で、私も大好きな言葉の一つです。

「念ずる」
とは、いつも心に思いを込めていなければ実になりません。
一粒のタネを蒔き、苗を育てるのと同じように一つの願い事をいつも心にとどめ育てると、やがては成就の花が咲くに通じます。
それがいずれは道元禅師の云う「花開けば必ず真実を結ぶ」に繋がるのだと思います。

ですから「念」は初心を貫徹し、願い事を成就する原動力になるのでしょう!

でも、最近は一から十まで事前に説明をしていかないと通じないこの考え方に一抹の不安を感じます。

あすは「大磯市」も開催します。
花と一緒に「春」の大磯を楽しんでいただければ嬉しいなと思います。

2014年4月18日 (金)

「おおいそオープンガーデン2014」スタートしました

今日から20日までの3日間、春の恒例になりました「おおいそオープンガーデン2014」が始まりました。

日頃から草木や花を大切にしている個人の庭を見せていただき「花を育てる人の趣味で見る人も幸せにする」というイギリスのオープンガーデンを基本にしているイベントです。
今年も「オープンガーデン」「ストリートガーデン」「店先ガーデン」の3つのパターンで73軒が参加しています。0418
商工会館の前もささやかな寄せ植えを飾りました。
明日から2日間、城山公園マルシェも行います。
参加する商店も「パンの蔵」さんが、オープンガーデン限定商品の「フラワーデニッシュ」も用意をしてくれました。


0418_2

初日の今日は生憎の冷たい雨でスタートしましたが土・日は何とか天候も持ちこたえてくれるようです。
日曜日には大磯港で「大磯市」も開催します。
大磯の春をゆっくりと楽しんでいただければ と思います。

2014年4月17日 (木)

夢から現実味を帯びてきた300点ゲーム!

大磯町民ボウリング大会も回を重ねて18回目を迎えました。
今夜もレベルの高い熱戦が繰り広げられました。
日曜日に第2シフトが行われて総合の成績が決まりますが、第1シフトを終わった段階でトップは700アップ。13人が600アップと好スコアが記録されました。

0417

「町民ボウリング大会」はこうした、トップボウラーだけではなくハウスボウルにハウスシューズと、本当に初心者の方の参加も大勢あることが「町民大会」の良い所だと思います。
和気藹々と仲間と楽しみながら、10本のピンを目掛けてゲームに望んでいる姿を見ると主催者の一人としては嬉しいものです。

個人的には、その日の腰の状況と相談をして、何とか3ゲームを投げ切ることが出来たと満足していた状況から、体調が良くなれば自然と欲も出てきます。
今週の月曜日はスタートから7連続のストライク。今夜は8連続まで延びました。
40年ぶりの13回目のパーフェクトも夢ではなくなりつつある状態にまで腰の状況が戻ってきました。

このスポーツは歳相応のテクニックでスコアメイク出来るのも魅力の一つかもしれません。
いずれにしてもスポーツを出来ることに感謝です!

2014年4月16日 (水)

「月出帯食」見ることが出来たでしょうか?

今夜は満月の一部が欠けた状態でお月さまが昇ってきます。
この現象を「月出帯食」と呼ぶそうです。

部分月食や皆既月食は、日食と比べると、見られる機会も多く、そして観測するための特別な道具が必要ないので、気軽に楽しむことができます。

それも気持ちに余裕がないとこうした天体現象をゆっくり見ることは出来ません。
今夜も会議の準備をしていて、気がついた時には「月出帯食」は終わっている時間でした。

日本で「皆既月食」を観測できる、次の機会は約半年後の10月8日です。
その時を楽しみにしておくことにしましょう!

2014年4月15日 (火)

今年の落花生バトルの行方?

我が国最初の落花生栽培はどこで、誰が行ったのか?
諸説あるがキーマンは3人いる。

0415

明治4年2月に中郡国府村字寺坂(現在の大磯町)の渡辺慶次郎さんが日本で初めて栽培したのだから、大磯町こそが落花生発祥の地だと主張すれば、

隣村の二見庄兵衛(吾妻村字釜町、現在の二宮町)さんが横浜から種子を取り寄せて栽培し培養したところ、畑に一種異なるものが一株発生した。これが今の落花生であって相州落花生の元祖である。だから二宮町こそが落慶発生の地だと。

一方、秦野の梅原太平(1835~1891)さんは、横浜で異人豆として売られていた「蒸しピーナッツ」を食べ、その美味に絶賛し、倉庫にあった莢(さや)のままの乾燥豆を少量分けてもらい秦野に持ち帰り、親戚の国府村の農家、渡辺慶次郎に播種を頼んだそうです。これこそが我が国最初の落花生栽培であると。

こうして、遡ること明治時代に神奈川県西部の二宮・秦野・大磯で、相州落花生が誕生したのは歴史上の事実であり、日本の落花生の歴史が始ったのも神奈川県相州地域なのは間違いのないことです。

そして、昨年から、真の落花生栽培発祥の地を決める戦い(?)を!。
落花生を日本一愛する地域が、発祥の地であるが故にイベントを通して愛の決戦を行っています。
物騒の様な話題ですが、落花生をもっと普段の生活の中に取り込んで欲しいと思うのが狙いです。0415_2
今日もそれぞれが発祥の地と名乗る大磯町・二宮町・秦野市の落花生を扱う業者等が今後のイベント等への取り組みについて意見交換をしました。

そして、今夜は私の晩酌に欠かせない「落花生」がこの様な効用があることを知りました。
そして、理にかなった飲み方をしていると?
「こころ」の中で「ニタ」っとする理論が沢山あるものです。

「落花生」というと私のように酒の肴と言うイメージが強いです。
「落花生を食べるグループ」「落花生を食べないグループ」に分かれてアルコールを飲み、飲食後の状態を調査すると「落花生を食べることでアルコールの代謝を促進することができます。」
つまり、酔いが早く覚めると言うことが分かっているそうです。

「う~ん、納得」です。

そして「落花生は記憶力をアップさせる!」という効用もあるそうです。
これは私には分かりません。が「痴呆症の予防に効果があると考えられます。」との、この言葉は信じることにして、これからも「落花生」のPR等に頑張ることにしましょう!

2014年4月14日 (月)

湘南名物のしらす漁が豊漁!

湘南しらす漁が3月11日に解禁されて1ヶ月を経過しました。
今年は春先から豊漁が続いているようです。
嬉しいですね!

しらすは体長数センチとは思えないほどに存在感のある旨味が魅力です。
ご飯の上にのせるだけで他に何もおかずがなくても食が進みます。

特に朝どれの生しらすは、口の中で、はじけるように広がる旨味と喉越しの食感は一度味わったらクセになるはずです。

「釜揚げしらす」はわが家特性の「しらす丼」にして食べると、子どもたちは大人並にお釜のご飯がすぐになくなる人気メニューの一つです。

ますます美味しくなる生しらす味わって下さい!!

2014年4月13日 (日)

自転車の右側路側帯通行 悪質違反は検挙!

今年の2月28日のブログに「事故にならない方が不思議?」の自転車に乗りながらスマホを操作する危険性を記事にしました。 
もう一つ車を運転している側から見ると正面から来る自転車が左右に分かれて避けられることに閉口するケースも経験することが多いと思います。

昨年の12月に施行された改正道路交通法では、歩道がなく両端に路側帯がある道路では、自転車は進行方向左側の路側帯を通行することができますが、右側の路側帯を走ることは新たに禁止され、懲役3か月以下、または5万円以下の罰金が科せられるようになっています。

4か月の法改正の周知期間中は、違反があっても検挙せず、指導や警告にとどめていましたが、今月以降は、右側の路側帯を走り、対向する自転車や歩行者に接触するなど、特に悪質な違反者については、交通違反の切符を交付し検挙していく方針を決めまたと警視庁が発表をしました。

我が家でも孫全員が自転車を利用できる年齢になり、実際に乗りまわしています。

先に、小学生が起こした人身事故で、神戸地裁が昨年7月に約9500万円の損害賠償を母親に命じるなど高額判決が相次いでいます。
それに併せて「自転車保険」加入を促す条例を制定する自治体も増えています。

自転車は通勤や通学、買い物など手軽な足として広く利用されています。
しかし、道路交通法上は立派な軽車両です。
従って、重大な過失があれば厳しく責任を問われるのですから、特に子どもたちには自転車の危険性を再認識させる必要があることを痛感します。

2014年4月12日 (土)

Googleの地図サービスの愛用者

事業の入っていない週末は自宅で普段は中々まとめきれない作業を行います。
期限があるものは悠長に、のんびりとはやっていられませんが、作業の合間にGoogleの地図サービスを利用して全国各地の訪ねていないところを見ています。

最近は地図だけではなくストリートビューが小さな町の、それもかなり細い裏道まで見られるようになっているので非常に参考になるのです。

そして、街中の地図だけではなく、商業施設の施設内も見られる「インドアマップ」に至っては非常に嬉しいサービスとして利用しています。

ところが空港の見取り図やショッピングセンターの設計図が、誰でも見られる状態になっていたことが分かり、国土交通省は全国の空港に情報管理の徹底を指示したとのニュースがありました。

昨年の夏には、環境省や国交省、農水省などの内部情報が、意図せずGoogleグループで誰でも閲覧できる状態になっていた問題を受け、Google社は、デフォルトの設定を「公開」から「非公開」へと変更していた経緯があります。

こうしたちょっとした不注意によりこうしたサービスの提供が無くなることのないことを願います。
私のように訪問先を事前に見て、情報を便利に確認をして楽しく閲覧をしている人もいるのですから・・・・・。

2014年4月11日 (金)

平成26年「「僕らの酒」プロジェクト 始まります!

私も多少の関わりを持っている、「西湘をあそぶ会」からの案内です。
コメ作りから「ぼく酒」を造る事業が大磯町の観光を変えようとしています。

0411

大磯町のボクサケ田んぼで、いよいよ今週末から新しいシーズンがいよいよはじまります!6月7、8日の田植えに向けて田んぼをつくっていく、これから2ヶ月の間にご参加いただくのがオススメです。

早めにメンバーになっていただければ、よりいろいろなプロセスを体験できます。例えば「山田錦の種をまいて苗をつくるところ」とか、「みんなでズラッと並んで踏みしめながら畔(あぜ)を作っていくところ」、「水を張った田んぼにホタルが遊びに来てくれるところ」とか!
今週末はまず最初に、4月19日に行う種まきに向けて、セルトレー(種をまく穴がたくさんあいたトレー)に入れるための土を山の斜面からとってきます。そして、種をまきおえたセルトレーを水につけて苗にまで育てるための苗代作り、田んぼの水路整備も少しずつやりはじめましょう。

春になり、大磯の生シラス漁がはじまっているので、お昼は、かまどごはんを炊いて、生シラス丼(入手できなければ釜揚げシラス丼)を楽しみたいと思います。大磯産のワカメと、ボクサケ田んぼに生えているセリで味噌汁も!

*食器や箸、飲み物(アルコール類も自由ですw)はご自分でお持ちください。

☆今年からメンバー(酒造り会員)向けの畑を用意します(無料)。ひとり1畳くらいのサイズなので、ご自分で耕して、お好きな野菜を植えてください。収穫時期には、みなさんから差し入れてもらったとれたて野菜でランチ!なんていうもの楽しそうです。

☆送迎をお申し込みになられた方は、9時40分に大磯駅前(スリーエフ前)集合です。12日は送迎ご希望の方が多いので、もしかしたらちょっとお待ちいただくことになると思います。

☆4月中の作業日(12、13、19、26、27日)は、ボクサケに興味があって入会検討中の方ならばどなたでも1日体験参加できるオープン田んぼです。この機会に、ぜひお知り合いを田んぼへお誘いくださいませ。

☆「僕らの酒」プロジェクトご入会ページはこちらです。
http://tinyurl.com/bokusake6

★左に掲載のイラストは現在進行形で、将来のイメージ図です。

2014年4月10日 (木)

NPO歴史の道東海道宿駅役員会

NPO歴史の道東海道宿駅の役員会で掛川に出掛けました。
掛川宿の隣、袋井宿は東海道53次で見ると、江戸、京から数えて27番目の宿でちょうど真ん中の宿になります。
従って、横に長い東海道57宿で活動していると会議をする場所が袋井、掛川宿辺りになってしまいます。

0410_npo

3月2日に「東海道検定」を実施しました。
この検定に今まで600名ほどにチャレンジしてもらいました。
最近は、ご当地検定もちょっと下火になってきました。
この人数の多寡について賛否はあるでしょう。
インフォメーションの難しさや過去問題の作成することを含めて課題は一杯あります。

しかし、それらも全て承知をして「累計受験者が約600名。我々がこの検定を実施しなければゼロ。それだけに地道に継続していくことが必要であり、これは私の信念。」と云う松山理事長の言葉で今まで通り課題を一つづつ解決させながら実施する方針にしました。

当面は平成26年度東海道宿駅会議通常総会の開催です。
今年は興津宿で開催します。

     期 日:平成26年5月9日(日)
     場 所:クア・アンド・ホテル駿河(健康ランド)
     内 容:13:00~15:00 清見寺前駐車場集合 清見寺見学
     講 演:北村 欣哉氏  テーマ:「清見寺と朝鮮通信使」
         15:30~16:30 総会 (休憩)
         17:30~19:30 懇親会

2014年4月 9日 (水)

ブログのアクセス環境も変わる?

マイクロソフトのWindows XP向けのセキュリティ更新プログラムが本日をもって同OSへのサポートを終了しました。
今後はWindows XPに新たな脆弱性が見つかったとしてもパッチが提供されなくなるため、同OSを使用し続けるのは危険な状態となります。

私がパソコンを使用し始めたのがWindows95が発売されて以来ですから、まだ(もう)20年足らずしか経っていません。
Windows XPが登場したのが2001年ですから、そのパソコン歴の半分以上を同OSを使用していた訳ですから、今まで一番慣れ親しんでいたOSでした。

今朝、Windows XP搭載のPCを開けると、「このPCは危険な状態です」と真っ赤なコメントが!
これでは、さすがに皆さんインターネットに接続するのをためらうでしょうね?

0409_ms                  
                                       ▲
                   写真は日本マイクロソフト株式会社から転載しました

今日一日、私のブログもWindows XPからのアクセスは皆無状況です。
ほとんどが7or8からアクセスです。
そして改めてiPhoneやAndroidのOSからのアクセス比率が高まっていることにインターネット環境が様変わりしていることを痛感します。

この世界は進歩が速すぎます。
私たちの世代ではついていくことが出来ません。

2014年4月 8日 (火)

第2回 大磯まちづくりフォーラム

NPO法人 大磯だいすき倶楽部が昨年から法人化を記念して「まちづくり」に関するフォーラムを町民と共に考える機会として実施しています。
今年のテーマは「観光まちづくり」です。
私もパネリストの一人と参加させていただきます。
お時間の取れる方は是非ご参加ください。

0408
    主 催  NPO法人 大磯だいすき倶楽部
    日 時  5月4日(日)13:30~17:00
    場 所  聖ステパノ学園 海の見えるホール
    定 員  190名(申込必要 定員になり次第締切)
    参加費  500円(当日受付で支払い)
    申 込  大磯だいすき倶楽部 ホームページから
         oiso-odc@leaf.ocn.ne.jp
                  FAX 0463-61-7196 富山まで

2014年4月 7日 (月)

待ち焦がれた「ぺーくん」の入学式

全国各地で入学式が行われたニュースが伝わってきます。
出勤前のラジオの今朝のニュースは、両親の喜び、そして両親以上にお孫さんの大学・高校・中学・小学校への入学を喜ぶ「じぃじ」「ばぁば」の声、一色でした。

0407

我が家でも、午後からの入学式を待ちきれない様子の「ペーくん」
始業式から帰って来たお姉ちゃん、お兄さんの先輩に交じって同じようにランドセルを背負って記念写真に納めて行く気満々。
やっと4人に仲間入りできる喜びを爆発させていました。

これで、私の5年間続いたランドセル購入事業は終了です。
次は、1年の間をおいて、2年後には中学校に5年間続けて入学がスタートします。
中学校の入学祝いは今時どのような物を欲しがるのでしょうかね?
昔は「万年筆」が定番だったのですが?(古いですね!)

今日も異色の入学式もありました。
筑波大大学院の人間総合科学研究科で体育学を専攻するために元プロ野球選手の工藤公康氏、吉井理人氏、仁志敏久氏の3氏が今日の入学式に出席し、新入生としてのスタートを切ったとのことです。

それぞれの3選手は現役時代には、プロ野球選手として恥ずかしくない戦績を残した選手です。
コーチ業に即戦力にもなり得る選手でした。
それを、けがの予防につながるトレーニング方法やコーチング理論などを一から学ぶために社会人特別選抜入試を利用して、学生生活を送る姿勢に大きなエールを送りたいと思います。

2014年4月 6日 (日)

各地のお花見をFacebookで!

Facebookを見ていると今年最後のお花見を楽しんでいる様子が伝わってきます。
私はどうして自宅で桜吹雪を観賞しているのでしょう?

このところ調子の良かった腰の状況が最悪です。
ちょっと調子に乗りすぎたようです。
適当に歩き、「リハビリだから」と云い、このところ重いものを持っても大丈夫だったのですが?

今日も一日、PCに向かっては適当にソファーで休む繰り返しです。
無理は禁物!と頭では理解しているのですが・・・・・?

年度初めです。
まだまだ滑走路を走っている段階ですから、飛び立つ前にしっかり治すことに専念しましょう。

2014年4月 5日 (土)

還暦を迎えた「大磯町体育協会」

平成26年度の大磯町体育協会の総会がありました。
今年で第60回目の記念すべき総会です。
19のスポーツ団体で構成されている小さな町の体育協会です。
弱小の体育協会ですが中には非常にレベルの高い部もあるのです。

0405_2

私のボウリング部は娯楽性が強くスポーツとしてはマイナーなイメージの強いのですが、県下レベルで見ると優秀な選手を何人か擁しているので横浜市や川崎市の大都市のチームと対等に、または上回る戦績を残し県大会では常に上位に食い込む成績を残しています。

今月も大磯町町民ボウリング大会を開催します。
この様なアベレージ200以上のトップレベルの選手から1ゲームで3ケタのスコアに達したと喜んでくれる初心者の方まで幅広い参加があり、楽しめる町民大会を実施しています。

チームを編成していないと参加できない大会もありますが、個人で昔取った何とかやらのノリで参加できる競技は沢山あります。
皆さんも健康を維持するためにも気楽に参加して見て下さい。

湘南ベルマーレが開幕から破竹の6連勝です!
ベルマーレの試合は気になるのですが?
私が応援するチームは、私が話題にすると●になってしまうジンクスがあるのです?

しかし、今日はマー君がメジャー初登板初勝利。日米通算で記念すべき100勝を達成してくれました。
昼間は何も予定の入っていない土曜日です。

テレビでも観戦すると●になるジンクスに不安を抱いてテレビ観戦を決め込みました。
見始めるとニューヨークヤンキースが幸先良く2点を先取。
しかし、その裏にマウンドに立ったマー君は、いきなり先頭打者ホームラン。
さすがに失投を見逃さない大リーガーに感心!ご当人も納得した失投。
2回もバタバタした投球に逆転も許す展開にハラハラ見ていましたが、4回以降は直球を織り交ぜて見事に立ち直り、初勝利。
一昨年からレギュラーシーズンでの連勝記録が29連勝。
湘南ベルマーレもマー君に負けずに連勝記録を伸ばして欲しいものです!

2014年4月 4日 (金)

インド女性の「人毛ウイッグ」

事務所の車が一台増えました。
そのおかげで自分の車で通勤する機会がめっきり減り、余程のことがない限り徒歩で通勤しています。

普段から休みの日には必ず帽子をかぶって出掛けます。
寒い日は頭が寒いし、夏は直射日光が直接頭に当たるので暑いのです。
ですから帽子を愛用しています。

最近は「人毛ウイッグ」には良い製品が沢山あります。
黒髪の美しさで思うのはインド人女性です。
腰のあたりまで伸びる黒髪にうっとり!
「う~ん美しい! そして羨ましい!」

豊富な髪を持った女性でも櫛で髪を漉けば抜けます。
これを溜めておいて、比較的に高価で売買されるとのことで、抜け毛を回収する業者もいてビジネスになっているそうです。

そして極め付きは寺院が奉納された、女性の黒髪が高額で売れ、それが輸出されていることに驚きです。
インド人の女性は悩み事とがあると寺院に「願」を掛けます。
その「願」が成就すると、大切にしている黒髪を寺院にお礼として黒髪を捧げます。

この大量に黒髪が集まる寺院には、複数の業者が出入りして汚職の原因もなりかねない状況を見かねた政府は髪の売買についてオークション等の導入を検討しているニュースがありました。
寺院がこれらの髪の毛をウイッグ用として海外へ輸出していることを始めて知りました。

でも、これって「坊主、丸儲け?」(ご住職の方が見ていたらゴメンナサイ)

当然、日本製品の「人毛ウイッグ」にはインド女性の黒髪も多く使われているのでしょう!
カツラをつけた経験がないので「人毛ウイッグ」の使い勝手は良く分かりません。
でも、こうした様々な思いが込められた髪で作られたカツラは複雑な気がします。

やはり、私はカツラの代わりに帽子を着用することにしましょう!

2014年4月 3日 (木)

大磯町観光協会のイベント

昨年から(公社)大磯町観光協会の事業推進委員会に参画させていただいています。
理事等の役員外から見た眼で意見を聞こうとの試みのようです。
自分の関わりを持つイベントはトップページに掲載をしてインフォメーションをしていますが、今日は4月・5月の(公社)大磯町観光協会のイベントを3題ご紹介します。

  ○大磯邸園講座『旧吉田茂邸のお庭の魅力をさぐる』
     昨年開園された海と富士山を望む吉田茂のお庭の魅力を  
     大磯町在住のガーデンデザイナー井田洋介氏よる解説と
     お庭のビューポイントを一緒にご覧頂きます

   日 時:4月25日(金)10:00~12:00(受付開始は9:30)
   会 場:大磯城山公園 旧吉田茂邸管理等(バス・大磯城山公園下車)
   人 員:40名   参加費:500円(当日)
   申 込:4月1日(火)から受付開始 ファックス又は往復はがき(先着順)

  ○『5月のおおいそオープンガーデンお庭めぐり』
     ~バラの香りにさそわれて~ オープンガーデンホームがお庭を公開します
     緑豊かな大磯のまち並みと春を彩るお花をお楽しみください
     散策後、海の見える大磯プリンスホテルでのランチ付きです

   日 時:5月16日(金)9:30~14:00(受付開始は9:00)
   集合場所:大磯駅前
   人 員:100名  参加費:4000円(事前に振込願います)
   申 込:4月21日(水)から受付開始 ファックス又は往復はがき(先着順)

  ○『旧安田善次郎邸 さつきのお庭公開』
     さつきの花咲く、旧安田善次郎邸のお庭を公開します
     木々の新緑とあでやかなさつきの花咲く日本庭園の散策で
     大磯の別荘文化のひとときをお過ごしください

   日 時:5月25日(日)10:00/11:00/13:30
   人 数:各回90名(受付開始は30分前)
   集合場所:旧安田善次郎邸(大磯駅から徒歩8分)
   参加費:500円(当日)
   申 込:5月1日(金)から受付開始 ファックス又は往復はがき(先着順)

 応募方法(共通):ファックス又は往復はがき(1枚に4名迄)
 実施日、イベント名、参加者全員の氏名、住所、電話番号
 を記名下さい ★詳しくはホームページをご覧ください★

   (公社)大磯町観光協会 http://www.oiso-kankou.or.jp/

45event

2014年4月 2日 (水)

経営計画作成セミナー

大磯町商工会では、小規模事業者を対象に「経営計画作成セミナー」を開催します。
企業が事業継承していくためには、人口減少や高齢化など、世の中の変化に合わせ、事業環境に応じた経営が必要です。
また、自社の経営環境を理解し、持続的な経営をするための資金調達にも役立つ、経営計画作成の重要性をお伝えします。
本セミナーは施策情報提供や「小規模事業者持続化補助金」申請に関する相談について対応できるカリキュラムを予定しており、セミナー受講後、個別相談もお受けします。

【セミナー開催内容・会場】

 ○日 時:平成26年4月12日(土)&19日(土)
      ※2日間のセットです。
      18:30 ~ 21:30
 ○会 場:二宮町生涯学習センター「ラディアン」
 ○内 容:経営計画の作成意義・経営立案の考え方、進め方
 ○受講料:無料(定員30名 ※先着順)
 ○講 師:中小企業診断士 高久 広 氏
 ○対象事者:卸売業・小売業・サービス業(宿泊業・娯楽業を除く)は
       常時雇用する従業員が5名以下。
       製造業・建設業・その他(サービス業の内の宿泊業・娯楽業を含む)に
       あっては20名以下。

0402

2014年4月 1日 (火)

4月1日の「ウソ!」「ホント?」

眼が覚めて朝のコーヒーを飲みながら、まず初めにパソコンのスイッチを入れて、今日のスケジュールを確認し、ToDoリストで今日やる作業をメモにまとめます。
続いてメールの確認をしてからFacebookの閲覧と一定のリズムで一日が始まります。

「○○さんが結婚しました。」
「今日でFacebookを卒業します。皆さま、さようなら!」
?????! ここで今日は4月1日、エイプリルフールに気が付きました。
そう言えば、最近ウイットにとんだエイプリルフールに出会うことが少なくなったような気がします。

今日から消費税が8%と17年ぶりのアップです。
これは「ウソ」ではないようです。

同じ8でも8億円のお金を借り受けた某党の党首の「法的問題はない」「策略だ」はどうなのでしょうか?

STAP細胞の発見で世界が湧いた話題も、今日は理化学研究所が最終報告書を発表し、その内容は「捏造と明確に認定」したことを受けてエイプリルフール後に真実が明らかになってくると思いますが?

0401

至る所で桜が満開です。事務所までのわずかの距離を道を変えて歩くのも楽しいものです。
帰宅もライトアップされた桜や、薄暮に淡いピンクが浮かぶ桜を観賞しながら春の風情を楽しんできました。

穏やかな平成26年度のスタートを切ることが出来ました。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ